Wikipedia:削除の復帰依頼

ナビゲーションに移動 検索に移動

Wikipedia:削除の方針に従い、管理者削除者は、ウィキペディアにあるページを削除することがあります。削除されたページは、ある程度の期間、管理者・削除者のみが閲覧可能なデータベース(archiveテーブル)に保管されていますので、必要に応じて元に戻すことができます(長期間経過すると、消去されてしまう場合があることに注意して下さい)。

このページは、削除されてしまったページを元に戻すよう依頼するためのページです。依頼するためにはWikipedia:復帰の方針をまずお読みください。

復帰依頼の対象となるのは、削除された全てのページです。復帰を依頼する際には、その理由をできるだけ詳細に述べてください。削除依頼で議論されたページについては、該当ページへのリンクも書いて下さい。該当ページのノートがあれば、そこへのリンクも書いてください。

削除の復帰依頼があってから一週間が経過し、かつ削除されたページの復帰に合意が得られている場合、管理者・削除者はページを復帰させてください。合意が得られてから長期間放置すると、復帰できなくなる場合がありますので、できるだけ早く復帰させるのが望ましいですが、強制するものではありません。

誤ってページを削除してしまった場合などに対処するため、管理者・削除者は削除の復帰依頼を経ることなく復帰させることがあります。

なお、技術的制限により復帰できない古いページや画像があります。詳しくはHelp:管理者マニュアル ページの復帰をご覧ください。

削除の復帰依頼の書き方

削除の復帰依頼に出す場合は、#削除の復帰依頼節に次の項目を記述してください。

  • 復帰対象のページ名
  • もしあれば、削除に関する議論が行われたページ(通常は、その記事のノートや、[[Wikipedia:削除依頼/ページ名]])
  • 削除の復帰依頼を、何時、誰が行ったのかを明確にするため~~~~を用いた署名

例:

=== {{article|○○○}} ===
[[Wikipedia:削除依頼/○○○]]での議論により、特筆性を理由として削除されました。 このときには見つけられていませんでしたが、よく探したところ、雑誌「×××」、書籍「×××」、新聞「×××」に詳細な紹介と解説があることがわかりました。 そこで復帰の基準の1番に基づいて、記事の復帰を依頼します。--~~~~

即時削除された画像の例

=== {{p|ファイル|○○○}} ===
画像情報and/orライセンス不備のため即時削除されてしまいました。復帰を希望します。この画像の制作者は×××であり、著作権者も×××です。ライセンスは××××××にする予定です。--~~~~
ライセンスについてはWikipedia:Template メッセージの一覧/ファイル名前空間参照)

投票について[編集]

復帰を希望するときは(復帰)と、復帰に反対する場合は(反対)と表明し、その後ろに理由などをお書きください。(保留)や(コメント)も使用できます。

処置の報告[編集]

削除の復帰依頼の該当部分で議論し、議論の結果と対応する処置について書いて下さい。削除の復帰依頼のページは、しばらく時間が経過した場合、そのやりとりは消去されます。この場合でも、過去の履歴でその版を見ることができます。

削除の復帰依頼[編集]

ヴァンヴェール・ネグロ - ノート[編集]

Wikipedia:削除依頼/ヴァンヴェール・ネグロでの議論により、特筆性を理由として削除されました。 ただその特筆性の部分について、ヴァンヴェール・ネグロは第19回福岡市おやじサミット実行委員会主催の「福岡市おやじサミット」にて「いじめゼロ!プロレスリング」を開催し、また当該イベントのパンフレットの16Pにも経歴の記載があります。福岡市長も参加しているイベントであり、福岡市、福岡市教育委員会、福岡市PTAなどが集まったイベントであり、1プロレスラーとしてだけではなく、福岡を中心としていじめ撲滅を目的とした活動を行っており、少なくとも福岡においては特筆性がないとは言い切れないと思われます。その他にもプロレスリング華☆激の博多タッグ王座も新泉浩司とのタッグで現在の王者でもあるため、特筆性がないという事であればローカル団体のレスラーは特筆性がないとも取れるとも思われます。以上を理由として復帰の基準の1番に基づいて、記事の復帰を依頼します。--鮒寿司会話) 2020年3月5日 (木) 11:53 (UTC)

  • 反対 削除審議が行われたのは提示されたリンク先ではなく、Wikipedia:削除依頼/レアル・ルチャ・リブレ所属プロレスラーでしたので、以降、議論に参加される方のために提示しておきます。次に特筆性の根拠として挙げられた福岡市おやじサミットでの活動については、活動自体は朝日新聞でも確認できましたが、肝心の記事の内容に参加した個別のレスラー名がないために証明できず、別の信頼できる出典が望まれます。また市長や他団体の参加はイベントやその主催者などの一定の特筆性確保につながっても、そのイベントに一度参加したことをもって福岡での特筆性を獲得したとするのは出典や事実の検証を超える過大な評価となります。そもそも特筆性の証明の最初の段階として、市や関連団体主催のイベントでは市長の参加が当たり前にある中で「福岡市おやじサミット」というものがそれらの中で特別であることを証明しなくてはなりませんが、その活動を客観的に評価する材料が現在は市関係者しか示されておらず、そのために極めて重要な存在であると判断できません。そしてこの規模のイベント参加を基準として特筆性を設定すれば際限なくプロレスラーを収集して行かざるを得ず、Wikipediaは百科事典ではなくプロレスラー名簿になってしまいます。なお、他の要素から特筆性につながる事実がないか調べた結果、東京ドームふるさと祭り「プロレス戦国時代 群雄割拠」に参加していることが確認できましたが、ご当地プロレス団体を集めたという大会であり、その括りでの参加であるために特別の評価を受けて参加したと判断できません。もちろんローカル団体であっても掲載すべきレスラーは多数いますが、それらは客観的にWikipedia:独立記事作成の目安を満たす事実や評価(団体の規模、権威、活動内容、知名度他)が信頼できる情報源によって確認できるためであり、今回のケースと同一視することはできないため反対票を投じます。--Sikemoku会話) 2020年3月5日 (木) 14:42 (UTC)
  • 反対 上記の方と同じことの繰り返しになりますが、リング内外どちらでもよいと思いますが、特筆すべき実績活動が第三者による出典(マスコミ・書籍など)での言及がないどころか、継続した実績が見られない以上。記事にする価値はありません。それは所属がメジャー団体かローカル団体とは無関係です(もちろんメジャー団体のほうがマスコミの取材頻度も多く取り上げられる可能性が高いのは確かだとは思いますが)。--Motodai会話) 2020年3月6日 (金) 12:30 (UTC)

SIZUKU 詩月 - ノート[編集]

Wikipedia:削除依頼/SIZUKUでの議論により、2016年時点の「特筆性」を疑われて削除されておりますが、SIZUKUさんは現在、「SIZUKU」ニュースカテゴリでGoogle検索すると、exciteニュースなどの関連記事が複数見られるようになっています。 また、日本タレント名鑑にも掲載されております。[1] これらの情報を2次情報源ではない、宣伝目的と指摘されたことに対して「即時削除」されたことも甚だ遺憾です。記事の復帰をお願い申し上げます。--Penguin writer 2020会話) 2020年3月11日 (水) 21:52 (UTC)

  • コメント 実際に特筆性を満たすだけの出典が削除依頼当初より多く見うけられるのであれば、当復帰依頼を提出されるより記事を新たに立項するのがいいかと。ただ、実際に新しく立項される場合は、できればご自身の下書きページを用いて草案を執筆し、それをWikipedia:井戸端などのコミュニティにて意見を伺ってみてからのほうがいいと思いますよ。少なくとも現時点ではPenguin writer 2020さんは出典をさほど提示されておりませんので、実際に特筆性があるかどかについては判断できませんし、また、出典は、可能な限り出版物を用いていただくのが無難だと思われます。ともあれ、特筆性を満たすと考えられる出典をできるだけ多く提示していただけなければ、削除復帰、新規記事立項どちらになってもコミュニティは納得しないでしょう。--静葉会話) 2020年3月12日 (木) 14:34 (UTC)
  • SIZUKU 詩月さんが所属しているGODプロデューサーさんの記事に関して、GODやシーターなどと言う記事で項目の乗っ取りが複数のソックパペットによって行われています。前々回の削除内容から、今回の立項も宣伝目的を疑われるのは致し方ありません。 また、いくつか受賞されてとされる賞はほとんど権威の裏付けのない資格商法と言ってもいいものです。その団体は今上上皇を平成天皇と呼んだりして皇室とのつながりがないのは明らかであるにもかかわらず、存在しない公家さんに似た名前の天皇家とは無関係な人物に皇室とつながりがあるかのような印象操作をしている、そういう賞の受賞歴ではなかなか難しい。メジャーからデビューはされていますが、ソロではないですね。現状寄せられた情報では復帰は時期尚早ではないかと--ぱたごん会話) 2020年3月12日 (木) 16:41 (UTC)
  • 「Google検索すると (略) 関連記事が複数」とのことで実際に検索してみましたが、Google のニュース検索の結果では DreamNewsPR TIMESアットプレスといったプレスリリース配信代行サービスやその転載ばかり出てきます。エキサイトニュースに絞った検索結果でも同様です。これらは一次資料でしょう。--Kto2038会話) 2020年3月16日 (月) 14:54 (UTC)