Template‐ノート:文学

ナビゲーションに移動 検索に移動

移行の経緯[編集]

当初のデザインにいたる経緯はTemplate‐ノート:小説/削除にあります。

このテンプレートはTemplate:小説を改良したものです。--さららゆら 2005年1月18日 (火) 17:03 (UTC)

Template:小説からTemplate:文学へのはり替えが終了しました。--さららゆら 2005年3月13日 (日) 22:22 (UTC)

デザインの変更もしくは廃止の提案[編集]

新テンプレート案[編集]

Template:文学もしくはデザイン変更を提案します。理由は

  • このデザインを最初に決めたときにはポータルがなかったため各ページでリンク集を提供することには一定の意義があった。現在はその意義はポータルの存在により失われている。
  • 必ずしも必要なリンクが供給されているとはいいがたい。たとえば有用性を考えるなら文学史項目へのリンクがあってもよい(むしろ日本の文学者の場合は必要)だが、そういうものはない。かえって多くの項目では、項目との関連性の薄い大量のリンクが並ぶことになっている。
  • スタブテンプレート、Wikiquoteへの誘導テンプレートなど、他のテンプレートと併用することで、レンダリングの際に大きな空白が生じ、読みにくい。またスタブ標識などがしたにおしやられることで、読者の目に入らないことも生じる。

白紙化、または必要と思われる最低限のリンクをのこして大改編することを提案します。またスタブテンプレートとの併用については当面中止することを提案します(スクロールしないとスタブ標識が標示されないことがあり、利便性を損なう)。関連する議論はWikipedia‐ノート:ウィキポータル 文学 にあります。議論はこのテンプレートそのものに関する限りで、ここで行うのがよいように思います。ご意見をよろしくお願いします。--Aphaia 2005年6月4日 (土) 07:24 (UTC)

現在のTemplateを簡素化したものを試作してみましたのでご検討ください。Template簡素化の先行例としてはTemplate:漫画があります。Template‐ノート:漫画をご覧ください。--miya 2005年6月4日 (土) 07:27 (UTC)


Lit.jpg
ウィキポータル:文学
各国の文学記事総覧
詩人小説家その他作家
出版社文芸雑誌文学賞
  
ありがとうございます。いただいた案を{{文学/2}}にコピペしてみました。--Aphaia 2005年6月4日 (土) 07:45 (UTC)
似たような議論がTemplate:小説(このテンプレートの旧版)でもありましたので、Template‐ノート:小説/削除を参考にしていただけるとTemplate:文学作成時の意図が伝わると思います。
個人的には簡略化には賛成です。ただ、「作家」はCategory:作家などで議論を呼んでいる言葉なので、用いない方が良いと思います。--さららゆら 2005年6月4日 (土) 13:28 (UTC)
情報をありがとうございます。--Aphaia 2005年6月4日 (土) 13:31 (UTC)
すみません!もう一つ。テンプレートで必要なリンクを供給…という点ですが、記事単独ではそうかもしれませんが、カテゴリの整理ではたびたび有用になっています。記事からそのカテゴリにリンクしていれば、その記事を下位カテゴリに入れなくても良い、特化したカテゴリを作らなくて良い、など。(Wikipedia:ウィキポータル 文学/関連カテゴリ一覧Category‐ノート:小説の賞などを参照)
ああ、おっしゃることはわかります。ですが、まずカテゴリのために記事の読みやすさを犠牲にするというのは反対です。その意味でやはりMiyaさんの案のほうに私は傾きます(私個人は文学ポータルへのリンクがあればよい、と思いますが、これはほかの方はそれぞれご意見をお持ちでしょう)。カテゴリの件ですが、古代や中世の文学者から文学賞カテゴリにリンクがあってもしょうがないですよね。そういう意味で、カテゴリの整理の見地からしてもいまの状況は過剰だと思います。つまりおっしゃるように必要なものをすべて包含することには成功しているのかもしれませんが、不必要なリンクも大量に生じているように思うのです。関係ないカテゴリに大量にリンクして、その項目にのみかかわる情報(スタブ標識やら他プロジェクトリンクやら)が見えないところに押し込まれるというのは何か違うように思います。私としては何々文学のところもいらないと思いますし、その下の欄もなくしたほうがいいとおもってきます。記事のためにカテゴリがあって、その逆ではないのですから。--Aphaia 2005年6月4日 (土) 14:09 (UTC)
そして私が勘違いしているのかもしれませんが、いまうえで挙げられたカテゴリはみな文学の下位カテゴリですよね。文学カテゴリへのリンクではなぜいけないのでしょうか。そしてカテゴリへの直接のリンクがあるということは大量の関係ない記事からの被リンク(と可読性の低下)ということを考えると、後者を無視するに足るメリットであるということを示していただければと思います。--Aphaia 2005年6月4日 (土) 14:16 (UTC)
遅ればせながら。縮小方向には私も賛成です。
で、テンプレートなんですが、個人的には下位カテゴリに一発でいける方がすきです。こっちを入れるのはどうでしょうか? あと、プロジェクト作家は私もいらないという方に一票です。今は、動いていませんし。--すぐり 2005年6月9日 (木) 13:45 (UTC)
では方向性としては縮小方向で、しかしいくつかは下位カテゴリへのリンクをおこうというところでしょうか。テンプレートを少しいじってみました。
プロジェクト作家はずそうという方が二人おられるので、いったんはずして見ました。すぐりさんのおっしゃる「下位カテゴリに直接」というのはこんな感じなのかな、と心当てにいくつか拾ってみました。いかがでしょうか。作っていて、たしかに便利に感じる方はおられるでしょうし(文学賞は受賞者リストがつくので上と下と両方にカテゴリナビゲーションがあるのは便利そうです。。)、三四行くらいにコンパクトにまとめればそれなりに使いやすいかなとも思いました。欲を言えば各国の文学のわきにはカテゴリへのリンクではなく文学史のリンクのほうがいいのかな。と思いましたがレイアウトで挫折しました。どなたか見てくださるとうれしいです。--Aphaia 2005年6月9日 (木) 18:27 (UTC)

作家という名称[編集]

もとあった場所から再編しました。

ただ、「作家」はCategory:作家などで議論を呼んでいる言葉なので、用いない方が良いと思います。--さららゆら 2005年6月4日 (土) 13:28 (UTC)

作家という名称をつかうどうかはCategory:とも関係するでしょうから、「文学者」「文筆家」あるいはスタブTemplateにあわせて「文人」ではいかがでしょうか。開いて「文学の担い手たち」なんてのもありかな。--Aphaia 2005年6月4日 (土) 13:31 (UTC)

作家について。ポータルでは文筆家、スタブでは文人ですね。この問題は、項目「作家」、Wikipedia:ウィキプロジェクト 作家で話し合うべきなのですが、なかなか良い案がなくて…停滞中といった感じです。現在の議論の様相では、Wikipedia:ウィキプロジェクト 作家も外した方が良いかもしれません。(Category‐ノート:作家参照。)--さららゆら 2005年6月4日 (土) 13:41 (UTC)

ご紹介ありがとうございます。では作家は当面はずす方向のほうがよいのですかね。文学ポータルで作家をどう呼ぶかというのは、文学のなかで比較的閉じた問題で、そちらにはあまりご迷惑かける必要がないようにも思いますが、いかがでしょうか。--Aphaia 2005年6月4日 (土) 14:09 (UTC)
簡略化テンプレートに作家を入れたのは、作家の関連項目に小説家 - 詩人 - 脚本家 - 劇作家 - 児童文学作家一覧 - 絵本作家 などが網羅されていたのと、Category:作家が削除依頼中だったからです。Category:文筆家があればここに入れたいところでした。--miya 2005年6月5日 (日) 06:56 (UTC)ちょっと訂正2005年6月5日 (日) 06:58 (UTC)
問題はたぶん、文筆家にしても作家にしても職業作家を強く連想させる(が文学作品を残す人すべてがそういう人ではない)ということにあるような気もするのですが。Category:作家と項目作家は両方いれなくてもよいような気がします。どちらかをといわれればCategoryかとも思いますが、削除依頼に出ているとなると、当面は項目のほうなんですかね。--Aphaia 2005年6月8日 (水) 22:41 (UTC)
「作家」という言葉に関する現状をここにまとめてみましたので、参考にしてみてください。項目は、作家よりも著作家にした方が近いですか?--さららゆら 2005年6月24日 (金) 14:51 (UTC)

定義が「業とする人」である限りで、あまりかわらないと思いました。本業が別にむしろある人が入らないという点で。--Aphaia 2005年8月9日 (火) 14:04 (UTC)

新テンプレート作成ご苦労様です。あの、やはり、作家Wikipedia:ウィキプロジェクト 作家にリンクするのは抵抗があるのですが…新たな誤解(Category‐ノート:作家参照)を生みそうです…小説家・詩人・歌人などすべてそのジャンルの下にカテゴリ化されているので、文学ジャンルをリンクしていれば十分なのではないでしょうか?--さららゆら 2005年8月24日 (水) 13:32 (UTC)
・・・議論の結論から行くとこうですね。反映させてみました。ただ、作家プロジェクトの方は、どうやらもう一回使い直そうという話に動いているようで。やっぱりリンクした方がいいような気もしてきたり(苦笑)

議論再開[編集]

えぇと、何が問題点やらわからなくなってきたので、新しいセクション建てます。テンプレを差し替えるのに問題となっている点って今なんなのでしょうか?読み直してもわからなくなってしまいました(^^;
個人的には、Miyaさんが作った新テンプレをAphaeaさんがコピーした形になっているので、元のテンプレにまとめるときに履歴をどうするんだろうかというのが一番疑問だったりするのですが。--すぐり 2005年8月9日 (火) 13:57 (UTC)

問題(たぶん)誰も現状を把握してないこと のやうなきがする。だからこれで誰も反対しないのでいいですよね、と誰かがいって様子見をするというのはどうでしょうか。
Miyaさんテンプレでいいですよね?
履歴継承の問題があるなら、Miyaさんに直接投稿していただくようお願いするのじゃどうでしょうね。--Aphaia 2005年8月9日 (火) 14:02 (UTC)

もしかしたらですけど「作家」(その他作家、というのがのこってますね)という言葉が適切かということで停滞したような気がしないでもなかったりして。--Aphaia 2005年8月10日 (水) 00:47 (UTC)

Miyaさんに再投稿をお願いして、これで行きませんか?(このポータル、進まなくなったら長時間放置になってしまうのでw) 
わがままいうなら、小説随筆へのリンクぐらいは欲しいかもしれないですが--すぐり 2005年8月13日 (土) 08:20 (UTC)
もう一行増やします? って4行は縁起が悪いな。&5行にして戯曲、とおもったけど赤なんですね。。下手の考えなんとやらだな。。
というわけで、まずいちどこれでいってみるのに賛成です。削るのは大変ですが増やすのは割とらくだという気もするので。--Aphaia 2005年8月16日 (火) 23:05 (UTC)

回り込み回避の提案[編集]

提案なのですが、style="clear:right;" を付加してテンプレが右寄せ要素に対して回り込むのを回避してはいかがでしょうか。現状だとこの指定がないため、たとえば人物記事において、右上に顔写真を置いてそのすぐ下に文学テンプレを置くということができません。そうしようとすると、顔写真の左側に文学テンプレが回り込んでしまいます(もちろん、表組み等を使えばこれは回避できますが)。多くの人物記事において顔写真の上に文学テンプレが置かれている()のは、おそらくこの文学テンプレの回り込みを回避して、なんとか画像とテンプレを縦に並べるための方策だと思われます(好んでこのスタイルを採用されている方がいらっしゃったらお詫びします)。

それで、この変更によってなにか不都合はありますでしょうか? さほど心配する点もないようにも思えるのですが、なにぶんこのテンプレが貼られている記事数が膨大なため、すべてをチェックするというわけにもいかず、変更を躊躇しています。--Sciss 2006年1月6日 (金) 05:08 (UTC)

賛成です。結構テンプレと画像の配置がおかしくて見づらい記事が多いですからね。--STB-1 2006年1月10日 (火) 14:24 (UTC)
ご意見ありがとうございます。10日経って特に反対意見もないようですので(この提案にほとんど誰も気付いていない可能性が高いですが……)とりあえずそのように変更してみました。--Sciss 2006年1月16日 (月) 08:50 (UTC)

<div>で右寄せを指定すると、外装「標準」を選択している場合、文章・写真画像がtemplate終了後に開始され、項目として長ったらしくなってしまいます。そこで、<div>を外して右寄せ要素を中に入れ込んでみました。同様の問題はTemplate:クラシック音楽にもあり、あわせて対処しました。これで、文章・画像がtemplateの左に周りこんでくれるようになり、見やすくなったかと思います。当方の環境(WinXP,IE6)で、全ての外装を試してみたところ、問題なく表示できました。

  • ただこの状態では、項目独自に画像を掲載する場合、templateと写真が隣同士に並んでしまう、あるいは画像よりもtemplateが上に優先されてしまいます。これは、個々の項目を編集することによって解決するしかなさそうです。一例として、
  1. 冒頭定義文の前、いちばん先頭に[[画像]]を置く。
  2. == 最初の節見出し == の直後に、 {{template}} を置く。

こうすることで、写真を最上部右に、その下にtemplateというレイアウトが実現できます。

以上、ご検討ください。--わたあめひみつ 2006年10月14日 (土) 12:19 (UTC)

あの、とりあえず、一言。多分ここで議論している方ではないと思うのですが、このテンプレは大量に使われてるのに、ここ数日、不用意に編集しすではないでしょうか? 影響が大きいので、どうかお互いに、議論してからの編集を心がけましょう。
顔写真を上にしたいと思っていじり倒した過去がある身としては歓迎です。ありがとうございます。ただ、気になるのは、Googleなどの検索エンジンで検索したときに、そのレイアウトだと冒頭にimage表示用のタグがでてしまうので、何の記事だかわからなくなってしまうのです。それで、私は冒頭定義分の直後に画像やテンプレを入れるようにしているのですが少数派でしょうか??--すぐり 2006年10月14日 (土) 16:04 (UTC)

小説[編集]

先日のanonymousユーザの編輯で小説カテゴリへのリンクが追加されましたが、「小説」だけ、というのはきわめて不当なことだとおもいます。そこで、revertするか、小説以外の文芸スタイルも追加するかの二通りあるな、と思ったので皆様のご意見を聞きたく存じます。上の議論、私は文学テンプレートを顔写真等の上においたほうがよいと思っていましたが、別件。 Kzhr 2006年2月18日 (土) 04:19 (UTC)

画像変更の提案[編集]

現在、本テンプレートに用いられている画像:Lit.jpgは、醸し出す雰囲気はよいのですが、「文學」という文字の崩し方が不自然なため、違和感を覚えます。そこで、別の画像に変更することを提案します。--唐棣色 2008年4月12日 (土) 07:21 (UTC)

私は今の画像好きなんですが・・・。賛否はさておき、代案を出された方が議論は早く進むと思いますが、いかがでしょうか?--すぐり 2008年4月13日 (日) 13:51 (UTC)

使用目的と使用方法[編集]

{{Infobox animanga}}や{{Infobox 作家}}などのInfoboxと{{文学}}を併用するべきでないとWikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト ライトノベル#文学テンプレートについてで提起したのですが、Template‐ノート:文学で議論した方がよいと意見をいただきましたので、こちらに議論場所を移します。

私が今思っている{{文学}}の使用目的と使用方法を試案として以下に示します。問題点など指摘いただければと思います。

使用目的

  • 文学関係の記事からPortal:文学への誘導を図る。
  • 記事の見栄えを引き立てる。

使用方法

  • 上記の使用目的のために、文学関係の記事の冒頭部に{{文学}}を貼付することができる。文学関係の記事に必ずしも貼付する必要はなく、記事編集者の好みによって貼付するかどうか決めてよい。
  • ただし、記事にInfoboxがある場合はもう記事に見栄えが立っており、Infoboxの下に{{文学}}があってもあまり目立たず、{{文学}}が中途半端な位置を占めることで読者を困惑させることもありえるので、{{文学}}は付けない方がよい。Portal:文学へ誘導したい場合は、代わりに{{ウィキポータルリンク|文学}}などを使えばよい。

ここで{{文学}}の使用目的と使用方法を明確にし、使用目的と使用方法をテンプレートの説明文に明記したいと考えます。ご意見をお寄せ下さい。--Kabityu 2008年9月13日 (土) 01:18 (UTC)

議論拝見してきましたが、初期議論にかかわった人間としては読者にとっての有用性をもっと大事に考えてほしいなと思いました。テンプレは読者に情報を整理した状態で見せるためのものであって、見栄えをどうこうするためだけにも使えるという考え方には、私はあまり賛成しません。今のテンプレは、学問としてのいわゆる「文学」のためのテンプレにして、各作品記事などに貼るテンプレに関しては、ミステリならミステリの、ラノベならラノベのという形でテンプレを作っていいのではないでしょうか。当然、すべてに貼る必要はないと思います。
特に他の文学記事とリンクしにくく、逆にアニメやラジオ/CDドラマとの親和性が高いラノベは、文学の中でもかなり特殊なジャンルだと思いますよ。--Suguri F 2008年9月14日 (日) 14:41 (UTC)
「読者にとっての有用性」の観点の重要性を再認識します。上記の試案でいえば「記事編集者の好みによって」のところは「読者にとっての有用性を第一に考えて」というふうに変えた方がよいでしょうね。「見栄え」についてはなぜあらゆる文学記事に貼られているのかと考えていくうちに思いついただけですので、やはり使用目的から外れるものと思い直します。Infoboxの有無にかかわらず、あらゆる文学作品記事に貼るような使い方はやめた方がよいと私も同意いたします。--Kabityu 2008年9月14日 (日) 16:24 (UTC)
認識共有できたようでうれしいです。また、議論を文学ポータル側にも持ってきていただいてありがとうございます。文学ポータルは反応が早いとは言いかねるので、他の意見が出てこないかちょっとだけ待って頂ける方があとスムーズだと思います。
もっと初期段階、フォーチュン・クエストやロードス島の関連記事が複数たったころに議論しておけばよかったですね(汗--Suguri F 2008年9月15日 (月) 01:21 (UTC)
こちらこそご意見ありがとうございます。もう少し待ってみたいと思います。なお、Portal:文学/新着記事の更新にTemplate:文学を貼ることでできるPortal:文学へのリンクが利用されているようですので、別の形でPortal:文学へのリンクを付けることは考慮した方がよいと思っております。
もう少し待って異論がないようであれば、テンプレートの説明文をTemplate:文学/docに作成してみたいと思います。それで問題なければTemplate:文学に{{Documentation}}を貼り付けることで公開としたい考えです。--Kabityu 2008年9月15日 (月) 07:24 (UTC)
テンプレートの説明文をTemplate:文学/docに作成してみました。新着記事に載せていただくためにPortal:文学へのリンクを付けるというのも本末転倒という気もするので、Portal:文学/新着記事のことは補足的な書き方にしたつもりです。適宜修正やこちらへのご意見の提示などしていただければと思います。--Kabityu 2008年9月19日 (金) 22:04 (UTC)
チェック 異論がなかったことから、Template:文学に{{Documentation}}を貼り付け、テンプレートの説明文を公開しました。
説明文に従うと「いわゆる「文学」全般に関わる項目」に貼り付けることとなり、Template:文学が使われている項目のうちの多くが貼り付けることを避けるべき項目になると思いますが、Bot作業による一斉除去などの対応は尚早と思います。作業するとしても、具体的にどの項目が「文学」全般の項目なのか、除去だけでよいのかポータルへのリンクに貼り替えるのか、なども考慮する必要があるでしょう。なお、Wikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト ライトノベル#文学テンプレートについてではライトノベル用テンプレートを提案しており、ライトノベルの記事に関しては文学テンプレートをライトノベル用テンプレートに置き換えるという対応は考えられます。
いずれにしても、公開したことによる反応もあるかもしれません。ご意見があればお知らせ下さい。--Kabityu 2008年9月29日 (月) 12:59 (UTC) テンプレートの移行方法について、#テンプレートの移行提案で提案しました。--Kabityu 2008年10月11日 (土) 18:02 (UTC)
Wikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト ライトノベル#ライトノベル向けのテンプレート作成での議論により、ライトノベル関係の記事にはTemplate:ライトノベルを貼ることになりましたが、今のライトノベル記事にあるTemplate:文学については今後はどうなるのでしょうか? わたしとしては編集のときのついでにテンプレートを置き換えるようにしますが、かなりの数がありますのでいずれBotによる置き換えなどが必要になってくるかもしれません。--長月みどり 2008年10月8日 (水) 17:53 (UTC)
ライトノベル記事を対象にしたBotによるテンプレートの置き換えに賛成します。Category:ライトノベルとそのサブカテゴリ内の記事を置き換えの対象とすればよいでしょう。--Kabityu 2008年10月9日 (木) 15:38 (UTC)

テンプレートの移行提案[編集]

#使用目的と使用方法での議論を経て、Template:文学はいわゆる「文学」全般に関わる項目に貼り付けることとなりました。Template:文学が使われている項目のうちの多くが貼り付けることを避けるべき項目になり、逆に貼り付ける対象となる項目は少数であると考えられます。この状況に手際よく対応するため、「文学」全般に関わる項目に貼り付けるテンプレートであるTemplate:文学をTemplate:文学全般など別名に改名し、Template:文学はその他一般の文学に関する項目に貼り付けるテンプレートと位置づけ、ウィキポータル 文学へのリンクだけを提供する簡素なものに置き換えることを提案します。

移行手順は以下の通りに考えています。

  1. Template:文学Template:文学全般などに改名。Template:文学は改名先へのリダイレクトになります。……(1)
  2. 文学全般に関わる項目の{{文学]}を、改名したテンプレート((1)の例ならば{{文学全般}})に変更。変更作業にはAutoWikiBrowserを使用します。……(2)
  3. Template:文学をウィキポータル 文学へのリンクを提供するテンプレートに変更。……(3)

(2)で変更の対象となる、Template:文学が貼付された「文学」全般に関わる項目としては以下を考えています。テンプレート使用の最初であるため最小限の数の項目にしたつもりですが、ほかに入れるべきものがあればご提示いただければと思います。

文学および文学のジャンル。推理小説などサブジャンルまでは含めていない。
文学韻文散文物語小説随筆戯曲伝記日記紀行絵本児童文学フィクションノンフィクション文芸評論文学理論文学史
文学者・作家
文学者小説家著作家詩人絵本作家
文学賞
文学賞
各国の文学
Category:各国の文学に分類される「○○文学」(アフリカ文学など)と、Category:各国の文学のサブカテゴリに含まれる「○○文学」(アイルランド文学など)

ウィキポータル 文学 ウィキポータル 文学

(3)で変更する改名後のTemplate:文学としては、右のようなものを考えています。画像:Lit.jpgを使いたいところですが、どうにも収まりがよくなかったので、別のアイコンを使用しました。

提案は以上です。ご意見をお寄せください。--Kabityu 2008年10月11日 (土) 18:02 (UTC) 一部内容追記・変更--Kabityu 2008年10月13日 (月) 00:21 (UTC)

(賛成)名称も含めて改名に賛成します。改名された場合は、Wikipedia:ウィキプロジェクト 作家/テンプレートなども変更する必要がありますね(現状ではTemplate:文学の代わりがないため、変更できませんので)。あと、今回の変更は、ライトノベルのテンプレートのような文学の一ジャンルにではなく、かなり広い範囲に影響しますので、告知期間はやや長めのほうがよいように思うのですがいかがでしょう?--長月みどり 2008年10月13日 (月) 17:39 (UTC)
この提案ではTemplate:文学は「その他一般の文学に関する項目に貼り付けるテンプレート」となるので、Wikipedia:ウィキプロジェクト 作家/テンプレートはTemplate:文学のままで変更する必要はないと思います。提案の内容でわかりにくいところがありましたら申し訳ありませんがお知らせいただけると幸いです。また、告知期間は提案から2週間あればよいでしょうか。--Kabityu 2008年10月14日 (火) 16:16 (UTC)
すみません。Wikipedia:ウィキプロジェクト 作家/テンプレートは、新テンプレート移行後でしたら今のままでよいですね。現在の状況がTemplate:文学#使い方と合っていなかったもので、勘違いしておりました。告知期間を提案から2週間とすることには賛成します。--長月みどり 2008年10月14日 (火) 16:26 (UTC)
(反対)ライトノベル分野でこのテンプレをはがしたいというお話ではなかったのでしょうか? 各ジャンルで適切なテンプレができれば、張り替えていけばいいという方向で賛成したつもりなので、誤読させたようで戸惑っています。
というのは、繰り返しになりますが、ライトノベルを除けば文学関連の項目に積極的に関わっていく方はあまりいないという印象でいます。テンプレまで作って他の記事との連関を示していくレベルまで行くには相当かかるでしょう。一時的な手間を考えれば、テンプレを差し替える方が早くてスマートですが、結果として、メンテナンスする人のいない項目を全部置き去りにすることにはならないでしょうか?
充実した新しいテンプレを提供できる分野に関してはそっちに切り替えることに賛成しますが、そのほかのページに関しては今まで通りのテンプレを提供しておく方が読者にとって有用だと思うのですが、いかがでしょう? 今のテンプレは、文学ジャンル全般を見回させるには扱いやすいテンプレだと思っています。もちろん、今のテンプレが「学問としての文学」だけに特化できる日が来るのが理想ですが、遠いです・・・--Suguri F 2008年10月15日 (水) 02:36 (UTC)
お考えを正しく理解していなかったこと、誠に申し訳ありません。このテンプレートを大事にされているお気持ちをおしはかれなかったことをお詫び申し上げます。この提案では現在の使用目的と実際の使用状況の齟齬の解消を眼目としておりますので、使用目的の但し書きとして、暫定的に一般の文学関係の記事にも貼り付けられているが、よりふさわしいテンプレートがあれば貼り替えて欲しい旨の文面を追記することでひとまず齟齬の解消になると思います。したがってテンプレートの改名にはこだわらず、以上のような文面の追記でも構いません。
その上で、テンプレートの改名には問題があるのか、Suguri Fさんのご提示されたご意見について考えてみました。第1点「結果として、メンテナンスする人のいない項目を全部置き去りにする」とのことですが、提案したような簡素なテンプレートでは問題があり、今のTemplate:文学のままの方が表現は悪いですがまだましであるということでしょうか。これについては、以下で第2点として述べさせていただきますが個別の作品記事にとっては有用性はそれほど高くないものと認識しています。またTemplate:文学という立派なテンプレートが付けられていることによって、もっと記事に即したテンプレート(推理小説ならば推理小説作家の一覧やトリックなどへのリンクも含むようなものになるでしょうか)を付けようという考えも起きにくくなるのではないでしょうか。簡素なテンプレートにすることで、将来のテンプレートのための場所を空けておくという考えもできると思います。第2点「今まで通りのテンプレを提供しておく方が読者にとって有用」とのことですが、このテンプレートは個々の文学作品記事などに付けるには大きすぎるものであると感じます。サイズが大きすぎるという意味ではなく網羅している範囲が大きすぎるという意味ですが、文学ジャンル全般を網羅したこのテンプレートは個別の作品記事などにまでつけるには有用性は高くないものと感じています。
以上つたない考えを述べさせていただきました。私ももう少し考えてみますが、至らない部分をわずかでもご指摘いただければ幸甚に存じます。--Kabityu 2008年10月16日 (木) 16:40 (UTC)
もう少し考えてみました。Wikipedia:秀逸な記事に挙げられている記事では、冒頭にはその記事の対象となる事物の概要をまとめたInfoboxテンプレートや、さもなければそのものの画像が貼付されていることが多いと見受けます。「文学」という記事などであればTemplate:文学のテンプレートが適していますが、その他一般の文学記事であれば、概要をまとめたテンプレートの方が適していると思料いたします。そのようなテンプレートへの張り替えを促すため、Template:文学の改名にも利点があることを前記のコメントでご意見申し上げましたが、Suguri Fさんたちが大事に作り上げてこられたテンプレートですのであえてテンプレートの改名はせず、暫定的に使用されているものがあるがよりふさわしいテンプレートへの張り替えを促す記述をテンプレート文書に追加することで対応したいと思います。ご意見をいただいた長月みどりさん、Suguri Fさん、ありがとうございました。--Kabityu 2008年10月26日 (日) 12:41 (UTC)

使用方法で質問[編集]

このテンプレートの使用方法で質問です。椎名誠記事でこれを貼ったのですが、その後「作家テンプレートと文学テンプレートの併用はしない」とあったので質問させて頂きますが、作家テンプレートがあった場合はこのテンプレートの貼り付けは不要なのでしょうか?どなたかお答え頂けると幸いです。--目蒲東急之介 2009年1月4日 (日) 22:50 (UTC)

「作家テンプレートと文学テンプレートの併用はしない」だからどちらか1つ貼ればいいのでは?--カタ 2009年1月5日 (月) 06:23 (UTC)
不要です。Template:文学#使い方に、「作家関係の記事にTemplate:Infobox 作家を使用する場合、このテンプレートを併用しません。 」とありますので。Infobox のない作家記事の場合も、「#使い方」に「学問としてのいわゆる「文学」全般に関わる項目の冒頭に{{文学}}を貼付します。」とありますから、{{文学}}は使用せず、代わりに{{ウィキポータルリンク}}もしくは{{ウィキポータルリンクS}}を貼ったほうがよいと思います。--長月みどり 2009年1月5日 (月) 18:13 (UTC)
お二方のお詳しいご説明に心底より感謝します。それでは、以後は作家infoboxのテンプレートが貼られている場合はテンプレートを貼らない様にさせて頂こうと思います。--目蒲東急之介 2009年1月6日 (火) 17:45 (UTC)

Template:基礎情報 書籍のある場合でもこのテンプレートは必要ないのでしょうか?124.97.152.36 2009年10月3日 (土) 05:10 (UTC)

Template:文学/doc#使い方には、
学問としてのいわゆる「文学」全般に関わる項目の冒頭に{{文学}}を貼付します。
とありますので、{{基礎情報 書籍}}を貼る対象の記事はこれに該当しないと思います。
また、{{基礎情報 書籍}}にもPortal:文学へのリンクはあり、Template:文学/doc#使い方に書かれている、
なお、ウィキポータル 文学の新着記事の更新にウィキポータル 文学へのリンクが利用されています。
の目的も達成されています。このことから、{{基礎情報 書籍}}がある場合でも{{文学}}は不要だと思います。--長月みどり 2009年10月3日 (土) 17:36 (UTC)

廃止もしくは分割の提案[編集]

中古文学の各項目を見ていてよく思うのですが、ページに貼られている{{文学}}は中古文学から縁遠い内容であって、ナビゲーションとしてあまり有用性がありません。ですので、本テンプレートは概括的にすぎて有用でないので廃止とするか、本テンプレートの代わりにナビゲーション範囲をより限定して有用性を上げたテンプレートを作って(例:Template:日本文学Template:中古文学、etc)使ったほうがよいように思うのですが、いかがでしょうか。(参考:Wikipedia:ナビゲーションテンプレート)--Kurz 2010年1月20日 (水) 10:18 (UTC)

1週間経過しましたが特に意見がありませんので、念のためWikipedia:コメント依頼Portal‐ノート:文学に意見募集を告知します。--Kurz 2010年1月27日 (水) 10:54 (UTC)
コメント 私から見ると、それほど有用性がないとは思えません。この辺は感覚の違いと言ってしまうとそれまでですが、「文学」の指す範囲が広いのですからどうしようもないのでは。ただできれば、有用性がないから廃止ではなく、どのように限定するか、限定するとどのようなメリットがあるかを具体的に示していただけないでしょうか。使用箇所の多いテンプレートを廃止ないし分割しようと言うのに、話が漠然としすぎているように思います。なお例として挙げられたテンプレートは、一見して「日本の中古文学には両方貼るのかな」と疑問に思いました。ちなみに中古 (時代区分)によれば、近年では「中古」という語を用いない傾向にあるとのことです。-- 2010年1月28日 (木) 08:57 (UTC)
要は関連性が薄すぎるのですね。例えば、紫式部日記に本テンプレートが貼付されていますが、本テンプレートの中にあるリンクはいずれも紫式部日記とは関連性が薄すぎて、関連する項目にナビゲーションをするという目的はほとんど果たせてはいません(例:出版社、文芸雑誌、文芸賞、いずれも近代以降しか関係がない)。これは、文学項目すべてに共通するリンクを載せようとして、結果として文学項目すべてと縁遠い中途半端な内容になってしまっているからです。もう少し的を絞って、例えばTemplate:中古文学というナビゲーションテンプレートがあったとして、それにはたとえば日本の中世文学史だとか乗るでしょうから、それはまだしも関連性が強く、ナビゲーションに有用となるでしょう。なお中古文学という枠組は一つの例で、実際には議論してどういうふうに的を絞ればいいかということを決めることになろうかと思います。ちなみにTemplate:ライトノベルはこのやり方に近いですね。
もう一つの案は、上でも提案されていますが、本テンプレートは文学総論についての記事のみに使用し、文学各論(個別の作家、作品など)には貼らないとすることでしょう。本テンプレートの内容はおおよそ文学総論についてなので、文学総論の記事において使用する分には関連性が強くて有用です。ちなみにこれは英語版 en:Template:Literature が採用している方法です。
詳細については、Wikipedia:ナビゲーションテンプレートを一読していただければと思います。--Kurz 2010年1月28日 (木) 10:03 (UTC)
コメント いきなり大鉈を振るうのではなく、関連性が薄い記事から剥がすか、より適切なテンプレートを作成するか、あるいは{{Portal 文学}}に貼り換えては如何でしょうか。そのほうが手間も時間もかからずにすむかと。-- 2010年1月28日 (木) 14:00 (UTC)
関連性が薄い記事から剥がすという案については、本テンプレートは8000もの項目に貼られていますが、ほとんどの場合は関連性が薄すぎますから、結局のところ文学総論の記事のみ使用する案に近づきますね。 より適切なテンプレートを作成するのは、その案も提案はしているのですが反応がありませんので何ともできず、いったん本テンプレートを廃止し、その後は{{ライトノベル}}のように必要に応じて作られるのを待つのが妥当かなぐらいに思います。もしそうする場合には、{{フランス文学}}あたりを参考に作ればよいのではないでしょうか。 {{Portal 文学}}への代替については、関連性が薄い点には変わりなく、ナビゲーションとしても有用ではないので中途半端でしょう。妥協案としてはありえる方法だとは思いますが、あまり気は進まないですね。 以上を総合すると、文学総論の記事のみに貼るという案になります。で、上の議論やPortal:文学の「主要項目」、en:Template:Literatureを踏まえてTemplate:文学/sandboxにその場合の文案も作ってみました。いかがでしょうか--Kurz 2010年1月29日 (金) 10:22 (UTC)
コメント 先のコメントは「手の届く範囲から始めてはどうか」というつもりでした。これなら影響範囲は「手の届く範囲」に収まりますし、同傾向の記事の執筆者なら賛同やコメントも得られやすいのではないかと思います。そして徐々に本テンプレートの影響を小さくしていけばいいのではないかな、と。サンドボックスは拝見しましたが、影響範囲を考えると、本テンプレートの廃止/変更はいったん棚上げしたいと言うのが本音です。-- 2010年1月30日 (土) 01:39 (UTC)
うーん、そうですか。では、あまり気が進まないのですが、上でおっしゃっている{{Portal 文学}}に張り替えという案ではいかがでしょうか。この場合、Portal:文学には「主要項目」の節があるので、機能的にはおおよそ同等となりますが。--Kurz 2010年1月30日 (土) 07:33 (UTC)
コメント もしもその対象が本テンプレートを貼り付けてある記事すべてなら、実質的に本テンプレートの廃止と変わらないのでは? そのように大鉈を振るうことそのものを懸念していると言うことをご理解ください。少なくとも、議論参加者が実質2人という状態では、影響範囲の広い提案にもろ手を挙げて賛成することはできません。また、対象がたとえば日本の中古文学史に列挙されている項目に限定するなら、どちらかと言えば各項目ノートで告知した上でノート:日本の中古文学史で合意を得ればいいと思います。-- 2010年1月30日 (土) 13:58 (UTC)
(インデント戻す) そうですか。漸進的な対処が希望とのことですから、では先に説明したとおりの理由(例:出版社、文芸雑誌、文芸賞、いずれも近代以降しか関係がない)から、日本の古典文学(近代以前)についてははがしてもよろしいでしょうか? なお告知についてはWikipedia:コメント依頼Portal‐ノート:文学などにすでに十分に告知をして周知期間もおいていまして、それでも議論参加者が少ないのはそもそも関心が薄いからでしょう。ですので、別に一定期間意見が出るのを待つぐらいなら構いませんが、来ない場合はどうにもなりませんのであきらめてください。--Kurz 2010年2月1日 (月) 10:29 (UTC)
コメント 古典文学は詳しくないので、そちらの執筆者と折り合いがつくなら、私から言うことはありません。なお、勝手ながらWikipedia:お知らせPortal:文学/呼びかけ#コメント依頼に告知させていただきました。これでコメントがつかなければさすがにどうしようもないですね。-- 2010年2月1日 (月) 11:21 (UTC)
コメントこんにちは。文学ポータル見てきました。告知ありがとうございます。議論参加者が少ないのに、大鉈を振るうのはやめて欲しいというのに、私も同じ意見です。本テンプレートはそのまま、その後は{{ライトノベル}}のように必要に応じて作られるのを待つのが妥当だと思います。
一定の範囲の記事については、剥がしたいor作り変えたいという方向なら反対ないです。同ジャンル内の執筆者で反対がでないならいいのではないでしょうか--Suguri F
コメント お知らせを見てきました。近世以前の文学記事からの撤去に賛成。Template:中古文学などが作成されるならばそれによる代替でも可。理由は提案通り近世以前の記事と現行テンプレート内の項目との関連がほとんど無いため。また、それにもかかわらず記事の冒頭を占めて読者の気を散らしたり、記事のレイアウトを苦しくしているのも問題(その例)。--ととりん 2010年2月1日 (月) 16:24 (UTC)
今のところ、日本の古典文学(近代以前)についてはがすという案には特に異論はないようですね。告知を見て意見が出るかもしれませんので、念のために1週間程度待って、異論がなければ実行したいと思います。--Kurz 2010年2月4日 (木) 03:32 (UTC)
1週間経過し意見もいくつかいただきましたが、反対意見は無いようなので、合意が得られたものとみなして実行したいと思います。対象となる項目ですが、Category:日本文学以下にあるサブカテゴリから近代以前に該当するカテゴリを(苦労して)以下にピックアップしましたので、とりあえずこれとします。これ以外についてはカテゴリによって時代の区別がつかず近代以前かどうか機械的な判断ができないためとりあえずは行いません。見かけたらお手数ですが手動ではがしていただければありがたいです。
  • 戯作者
  • 江戸時代の日記
  • 鎌倉時代の日記
  • 平安時代の日記
  • 室町時代の日記
  • 軍記物語
  • 源氏物語の登場人物
  • 源氏物語の巻
  • 源氏物語の写本
  • 枕草子
  • 歴史物語
  • 飛鳥時代の歴史書
  • 奈良時代の歴史書
  • 平安時代の歴史書
  • 鎌倉時代の歴史書
  • 室町時代の歴史書
  • 江戸時代の歴史書
  • 江戸時代の地誌
  • 風土記
  • 軍記物
  • 江戸時代の文学
  • 平安時代の文学
--Kurz 2010年2月10日 (水) 10:08 (UTC)

カテゴリ「○○時代の文学」が不在の時代は、「○○時代の文化」に対象記事とサブカテゴリが連なっているようです。

例:

  • 鎌倉時代の文化
    • 鎌倉時代の歌集
    • 鎌倉時代の歌人 (←歌人は数が多いので、処理必須)
    • 鎌倉時代の日記

よって、

  • 奈良時代の文化
  • 鎌倉時代の文化
  • 室町時代の文化
  • 安土桃山時代の文化

とそのサブカテゴリもbot更新の対象にした方がいいのではないでしょうか。(飛鳥時代の文化は対象記事(テンプレ使用記事)の不在を確認)--ととりん 2010年2月10日 (水) 16:49 (UTC)--コメント修正ととりん 2010年2月11日 (木) 12:24 (UTC)

ではそれもWikipedia:Bot作業依頼#近代以前の日本文学の項目群からTemplate:文学を除去にて対象とします。--Kurz 2010年2月11日 (木) 01:07 (UTC)
コメント1週間が経過してbot依頼もお出しになられてしまってからで申し訳ないのですが…最初は分野により特化したナビゲーションテンプレートを作って有用性を上げるというお話だったと思うのですが、いつのまにか単に{{文学}}を剥がすという話になっていて少々驚いております。有用でないから削除するという話に積極的に反対する理由は確かにないのですが、それでは有用性は上がりませんし、剥がしたきりで終わりになるのではないかと危惧しております。botで除去するのはいつでもできますが、それよりも「手の届く範囲から」より有用なナビゲーションテンプレートをお作りになって、それが適用できる範囲で置き換えて行かれてはいかがでしょうか? 作業を通じてそれが有用であると明らかになってくれば、自然と各分野でナビゲーションテンプレートを作ろうという流れが出て来て建設的な結果となるのではないかと期待します。そうなれば{{文学}}の新しいあり方も自然に見えてきてTemplate:文学/sandboxも活きるのではと思います。
口で言うだけでは説得力に欠けるかと思いますので、{{フランス文学}}と{{世界の文学}}の他に、新たに{{源氏物語}}を作成してみました。
  • 源氏物語の登場人物
  • 源氏物語の巻
  • 源氏物語の写本
の3つをカバーします。(勿論、このテンプレートが快く受け入れられる保証もありませんが…やってみなければ分かりません)。先に{{文学}}を剥がすのではなく、このような形で「出来たところから置き換える」方式ではいけませんでしょうか?--Igitur 2010年2月11日 (木) 14:28 (UTC)
有用でないなら除去するという考えに反対しないにもかかわらず、置き換えで済ませばいいというのはどのような論理なのかちょっとわかりかねます。その項目にとって無駄なテンプレートを貼り付けっぱなしにしておくことには何の意義もなく、それはただ邪魔なだけですから、剥がすことには特に問題はないのではないでしょうか。また、新たにどんなテンプレートを作るかについては私の方では関知しません。というか、それは別件でしょう。--Kurz 2010年2月13日 (土) 09:32 (UTC)
コメント代わりのテンプレートを作成して置き換えた方がいいと思います。単に剥がしただけでは剥がしたきりで終わる可能性があります。--カタ 2010年2月14日 (日) 16:44 (UTC)
反対 確かに不明瞭なコメントになっていたようで申し訳ありません。{{文学}}はナビゲーションとしては機能不全気味で、「より良いテンプレートに置き換える」ならそれに越したことはありませんが、それでも
  • 最低限文学ポータルへの誘導にはなっている(botで置換でなく単純除去というのは不可解です)
  • 文学記事に一定の統一感を与えている
  • これが「文学」という営為に関する記事であると明示し意識させる機能がある(今も貼られ続けている最大の理由はこれだと思います)
  • デザイン的に優れており、記事に安定感を与える(これは今のポータルテンプレートでは代替できません)
  • 他にテンプレートが当て嵌まらない記事にもオールマイティに使える
  • このテンプレートを前提にレイアウトされたページで除去するとレイアウトが崩れる
  • どのような記事にどのように貼られているかは新しいテンプレートを設計する際の手掛かりになる
といったナビゲーション以外のメリット・意味・除去の際の弊害などはあると思っておりまして({{源氏物語}}を貼っても{{文学}}を剥がさなかったのは作業の過程でこれらに気付いたからです)、従ってこれらの受け皿をきちんと用意してから最後に剥がすことを考えるのが筋道であり、これまでの議論でもそういう結論であったと認識しております。
「新たにどんなテンプレートを作るかについては私の方では関知しません。」とのことですが、最初のご提案はそのような話ではありませんでしたし、別件どころか大事なのはその作業でして、「それからどうするか」を考えずに{{文学}}の要不要だけを議論したり、ましてや機械的に除去するといったことには何の意味もないと考えております。
より有用なテンプレートに置き換えられるならその方がいいという点では完全に同意しており、そのための作業なら協力を惜しまぬつもりでおりますが、個々の記事が実際にどうなっているかを確認しないでの一斉除去、ならびに代替となるナビゲーションテンプレートのネットワークを確立しない段階での除去は現状からのグレードダウンと将来の作業への妨げにしかならないと考えますので、申し訳ありませんが反対させて頂きます。--Igitur 2010年2月14日 (日) 17:08 (UTC)
そうですか。まぁいいです、議論に疲れましたし妥協は困難なようなので、私はこの辺で議論を切り上げます。ちなみに、たとえて言うなら現状は1つのカテゴリの中に8000もの雑然とした項目が並ぶカテゴリがあるようなものであって、そんなカテゴリに有用性などないのだから廃止または縮小すべきという意見が否定される以上、適切にサブカテゴリに分割していく(=より範囲を絞ったテンプレート群に置き換えていく)か、さもなくば個々の利用者が帰納的にテンプレートを作って置き換えていくという方法をとる方が確かにまだしも実現可能性があるかもしれませんね。ただそれには手間がかかり速やかには行えないので、私はそこまで労力は割けません。それは文学分野の執筆者の方々の今後の課題ということになるかと思います。--Kurz 2010年2月15日 (月) 10:11 (UTC)

[編集]

幅が急にでかくなったようですが、なにがあったんでしょうか。--頭痛会話) 2013年6月9日 (日) 15:33 (UTC)

このテンプレートが内部で利用しているTemplate:Sidebarの変更による影響みたいです。Template‐ノート:Sidebar#Sidebarの横幅は固定サイズになってしまったのでしょうかの話が参考になるかもしれません。--重陽会話) 2013年6月14日 (金) 16:04 (UTC)
テンプレートの内部構造のことはちょっとよくわからないのですが、調整していただいたのか直っているようです。ありがとうございます。--頭痛会話) 2013年6月14日 (金) 16:15 (UTC)

作家の人物、書籍、雑誌の記事にこのテンプレートを添付するのはやり過ぎでは[編集]

このテンプレートは現在7500もの記事に添付されています。テンプレートの説明にあるように、乱用といってよいのではないでしょうか。過去にも議論になったようですが、「学問としてのいわゆる「文学」全般に関わる包括的な項目」のみ添付された状態に改善するべきだと思います。実例として、英語版では「文学として…包括的な項目」の70項目に留めています。

そもそも、このテンプレートは基礎情報テンプレートの代替となっていません。このテンプレートがなくても、文学関係の記事であることは記事の冒頭の説明を読めば読者様に伝わります。ナビゲーションとしてもカテゴリなどで十分です。

したがいまして、作家の人物や書籍、雑誌などの記事からテンプレートを外すべきです。

まず、現行の説明を以下のように修正することを提案します。

  • 旧:暫定的に個別の文学関係(作家などの関連人物を含む)の記事にも貼り付けられているものがありますが、よりふさわしいテンプレートがあれば張り替えてください。
  • 新:暫定的に個別の文学関係(作家などの関連人物を含む)の記事にも貼り付けられているものがありますが、そのような記事を見つけたらこのテンプレートを除去してください。

--伏儀会話) 2013年10月30日 (水) 15:07 (UTC)

プロジェクト:テンプレートに告知しました。2週間ほどで結論を出せればと思います。ご意見のある方はコメントをお願いいたします。--伏儀会話) 2013年10月30日 (水) 15:13 (UTC)
(報告)異論がございませんでしたので、改訂いたしました。--伏儀会話) 2013年11月13日 (水) 11:52 (UTC)

作家の人物、書籍、雑誌の記事からテンプレートを除去するBOT依頼[編集]

上記で申し上げたとおり、このテンプレートは現在7500もの記事に添付されており、乱用されている状況です。作家の人物、書籍、雑誌の記事からテンプレートを除去し、「学問としてのいわゆる「文学」全般に関わる包括的な項目」のみ添付された状態に改善するべきですが、手作業では不可能です。そこで、BOTによって一旦すべての記事から除去してはどうでしょう。日本語版にそのまま当てはまらないでしょうが、英語版では70項目程度ですし、この程度ならすべて除去した後で張り直していくのは難しくないと思います。過去にも、「最近の出来事」「ネタバレ」テンプレートで同様の対処が行われており、実現に向けたハードルはないと思います。--伏儀会話) 2013年11月13日 (水) 11:59 (UTC)

Portal‐ノート:文学に告知して参りました。今月中に結論が出せればと思います。--伏儀会話) 2013年11月20日 (水) 13:24 (UTC)
異論がございませんでしたので、Wikipedia:Bot作業依頼に依頼を提出いたしました。--伏儀会話) 2013年12月2日 (月) 15:45 (UTC)

(報告)依頼した作業が完了しました。--伏儀会話) 2013年12月7日 (土) 03:33 (UTC)

お疲れ様でした。確かに、文学テンプレートがあらゆるものに貼られている自体は変だなと思っていたので、遅ればせながら賛成させていただきます。--しおまねき会話) 2013年12月7日 (土) 03:43 (UTC)
賛成していただきありがとうございます。再添付の対象についてご意見があれば、コメントよろしくお願いします。--伏儀会話) 2013年12月7日 (土) 03:51 (UTC)

今後[編集]

このテンプレートは、すべての標準名前空間から除去され、利用されていない状況です。これから適切な記事に添付していくことになります。ただ、そもそもこのテンプレートが必要とされているのか不明です。必要とされているのかを判断するために、再添付せず意見を待とうと思います。もし、どのような必要性があるのかご意見がなければ、このテンプレートは日本語版において役目を終えたということなのかもしれません。(専用のテンプレートが整備されたのが大きいでしょう)。よって、除去しておいてほったらかしになってしまうようで恐縮ですが、作業を停止し、意見を待とうと思います。(新たな議論開始を妨げるものではありません)。--伏儀会話) 2013年12月7日 (土) 03:51 (UTC)

そうですね、絶対必要かと言われると分かりませんが、少なくともテンプレートの趣旨である「文学に関連した記事」に貼り付けるものは必要だと思います。作品の場合は書籍情報で、作家の場合も他のテンプレートがあるのに、文学そのものに関連したテンプレートがないというのは淋しいです。目印的な意味でも、「これは文学の記事です」と示すためには何かないといけないかなと。ポータルリンクのみのテンプレートは、これら全てに当てはまらないものにつけるという感じでうまく棲み分けできそうな気がします。--しおまねき会話) 2013年12月7日 (土) 04:24 (UTC)
専用のものだけでなく、汎用的なこのテンプレートも必要ということですね。今までの添付ルールであれば棲み分けできる気がします。たとえば、Category:各国の文学フランス文学日本文学など)は専用テンプレートの{{世界の文学}}があるから不要としても。小説随筆(エッセイ)・などといったCategory:文学のジャンルの場合は、汎用テンプレートである{{文学}}を張るのか、専用の{{文学のジャンル}}を新たに作るかは一考の余地があるかなと思います。むろん、専用テンプレートがある記事には{{文学}}を張らないという現行のルールは守るべきですが。--伏儀会話) 2013年12月7日 (土) 04:41 (UTC)
「文学のジャンル」については、{{Narrative}}がすでにありましたね。もう少し{{文学}}の添付記事を探してみます。--伏儀会話) 2013年12月7日 (土) 04:59 (UTC)
すいません。専用テンプレートがあるからこのテンプレートが貼る必要が無いというのはなぜなんでしょうか?世界の文学というテンプレートには各国の文学記事へのリンクしかないですよね。汎用的なこのテンプレートで案内するのは、文学について調べている方には必要なのでは?ちょっと驚いたので(そういうルール関係には疎いのでどこに書いてあるのかもわかりません)お聞きしました。--しおまねき会話) 2013年12月7日 (土) 06:27 (UTC)
「使い方」には「個別の記事には張らない」としか書かれていませんでしたね。いい加減なコメントをして申し訳ございません。添付する範囲としては、フランス文学日本文学には張るが、その配下の個別記事には張らないというのが、先ず頭に浮かびました。今しばらく意見を待った方がよいかもしれません。--伏儀会話) 2013年12月7日 (土) 06:45 (UTC)
そうでしたか。見落としているのかと思ったのですが、念のためお聞きして良かったです。私がウォッチリストに入れてるものに書評という記事がありますが、こういうのにテンプレートを貼っていくことを考えています。あとは、○○主義など文学論関係や、著名な文学賞にも必要かなと思うのですがどうでしょうか。文学賞というのは今やたくさんありますけど、芥川賞、直木賞みたいなものは「文学全般に関わる」としても良いのではないかと思います。特筆性や著名性の観点からウィキペディアから排除されることは絶対にないと思われるものなら、文学テンプレートを貼っても良いのかなという感じです。どちらにしても、もう少し他の人の話を聞かないといけないですね。--しおまねき会話) 2013年12月7日 (土) 07:33 (UTC)

報告 議論活性化のためPortal:文学にここのことを通知しておきました。テンプレートのノートページを見ている人があまりいない可能性があるので少しでも増えてくれると良いのですが・・--しおまねき会話) 2013年12月11日 (水) 11:08 (UTC)

一斉除去の際に告知していただけで、すっかり十分な告知をしていたつもりになっていました。フォローありがとうございます。皆さんのご意見をお待ちしています。--伏儀会話) 2013年12月11日 (水) 12:27 (UTC)