Institute for Dynamic Educational Advancement

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Institute for Dynamic Educational Advancement
創立者 マイケル・ドウマ(Michael Douma)
団体種類 非営利団体
設立 1998年
起源 アメリカ合衆国メリーランド州ロックビル
主眼 モバイルアプリケーション、教育
標語 新鮮なアイデアは科学的で文学的なリテラシーを前進させる(Fresh ideas to advance scientific and cultural literacy)
ウェブサイト http://www.idea.org/
テンプレートを表示

Institute for Dynamic Educational Advancement (IDEA.org)とはアメリカ合衆国の非営利団体で科学的、文化的リテラシーの分野で活動している。1998年に設立し、2002年に法人化された。美術館、教育機関、非営利団体、パブリックサービスプロジェクトと協働作業を行っている[1][2][3]

主な活動[編集]

  • WebExhibits virtual museum – 1999年に開始。科学、ヒューマニティ、文化のバーチャルミュージアム英語版であり情報、バーチャル実験、体験型活動を提供することで利用者が様々な角度でのテーマで考えたり、質問を述べたり、探求することができる。IDEAは展示物のデザインやユーザビリティに関する研究を発表し、利用者が複雑で数多い学問領域に渡る話題を思い描くための効果的なアプローチのフォーマットを提唱している。
  • SpicyNodes - 視覚的に階層情報を見るための提示方法で、コンセプトマッピングと同種である。SpicyNodesの複数ある実装はIDEAが開発しており、Adobe Flashで構築されたウェブ型バージョンが含まれていて、無料と有料バージョンをSaaSウェブサイトで手に入る。2011年にWikiNodesというアプリケーションの一部としてiPadに対応したマルチタッチバージョンが公開された。ウェブ型実装は2011年にアメリカ学校図書館協議会英語版の「Best Website for Teaching and Learning」を受賞[4]、2010年、「#edchat's 35 Best Web 2.0 Classroom Tools」に選出された[5]。複数の教育機関で活用されていて[6]、教育ツール(SpicyNodesの活用例として生徒がプレゼンテーションやプロジェクトの作成して自分の考えをまとめている)として推奨されている[7]。この製品は数ある専門分野でも幅広く活用されていて[8]open APIを使用していて[9]、開発者がタスクの視覚化やマッシュアップの作成に利用することが出来る[10]
  • WikiNodes - アップルiPadに対応したアプリケーションで、SpicyNodesの視覚化技術を使用している。放射状木英語版を使ってウィキペディアを閲覧することで、記事や記事のサブセクションの相互関係をいかに視覚化するかをアプローチできる初のタブレットアプリケーションである[11]
  • ColoRotate - 2006年1月に始まった、一般人、学生、グラフィック専門家に目と精神にある色覚 (enの3次元性質を説明するためのプロジェクトである。WebExhibit美術館にある色に関連した展示物と関連しており、利用者が色点を見ることができて操作できる3次元色空間で構成されている。そして無料ウェブサイト、Photoshopプラグイン、ウェブウィジェット、iPadアプリケーションといった数多くの実装がある[12][13][14][15][16][17][18][19][20]
  • Research - SpicyNodesプロジェクトを通して、IDEAは階層情報を表示するために著作者に公開したり放射状地図を使う方法を研究している[21][22]。またIDEAは2008年に支援したいかに人々が情報を見つけるかの研究はブロゴスフィアで幅広く引用された[23][24][25]。重要な発見に関して設計者やコミュニケーションディレクターはユーザーがオンラインで情報を見つけることを過大評価し、現在の情報と魅力的な執筆といった基本的な品質の価値を過小評価する傾向にあった。加えて、IDEAは多様な集団から情報を集める文化的に適切な方法を研究していて、がん研究で一般人が前立腺がんの予測ツールを利用できるようにしたり[26]、がん治療に関してインディアンコミュニティにある格差を埋めるために活動している[27]

脚注[編集]

  1. ^ Guidestar report http://www2.guidestar.org/ReportNonProfit.aspx?ein=01-0702612
  2. ^ Librarians' Internet Index record http://lii.org/cs/lii/view/item/27964
  3. ^ Philanthropy News Digest http://foundationcenter.org/pnd/ontheweb/otw.jhtml?id=263800010
  4. ^ AASL. June 2011. Top 25 Websites for Teaching and Learning. http://www.ala.org/ala/mgrps/divs/aasl/guidelinesandstandards/bestlist/bestwebsitestop25.cfm
  5. ^ edudemic.com, "The 35 Best Web 2.0 Classroom Tools Chosen By You" (August July 2010).
  6. ^ University of California, Davis ECS 272 Information Visualization, Worcester Polytechnic Institute HU 3900: Media Tools & Support
  7. ^ Johnson, S. 'Digital Tools for Teaching: 30 E-tools for Collaborating, Creating'. Gainesville, Fla.: Maupin House Publishing. January 2011.; Wiki from Ed*Tech, an educational technology resource for Canadian educators developed at the Ontario Institute for Studies in Education at the University of Toronto. http://innovations.oise.utoronto.ca/edtech/index.php/Spicynodes ; Andrade, D. 'Spicynodes - visualize and organize information and resources' in his blog, Educational Technology Guy. http://educationaltechnologyguy.blogspot.com/2011/03/spicynodes-visualize-and-organize.html ; Hawksey, M. 'Entice with a bit of Spice: SpicyNodes Mind Mapping and Visualisation Tool' in his blog 'MASHe' http://mashe.hawksey.info/2010/11/entice-with-a-bit-of-spice-spicynodes-mind-mapping-and-visualisation-tool/ ; 'Web 2.0 Tools — A SpicyNodes' in the well-regarded Teachnologist blog. http://teachnologist.info/?p=632 ; 'Spicy Nodes Online Graphic Organizer' by Jennifer Malone, principal of Eaton Elementary School in Lenoir City, Tennessee. http://eatoneducationalinsights.edublogs.org/2010/11/09/spicy-nodes-online-graphic-organizer/ ; 'Teaching Strategies' Raymond Walters College, Blue Ash, Ohio http://www.rwc.uc.edu/ltc/teach_strategies.html
  8. ^ online gallery with thousands of examples of usage by different authors.]
  9. ^ Spicynodes API at ProgrammableWeb http://www.programmableweb.com/api/spicynodes
  10. ^ Create a Mashup Between SpicyNodes and Google Maps http://www.spicynodes.org/developers-mashup-SN_and_maps.html
  11. ^ Wikipedia's 'The Signpost' 13 June 2011, In the news.
  12. ^ Site review at App Appeal - http://www.appappeal.com/app/colorotate/
  13. ^ Hathaway, Jay. "ColoRotate: 3D color palette creator and CS4 plugin" May 15, 2009. http://downloadsquad.switched.com/2009/05/15/colorotate-3d-color-palette-creator-and-cs4-plugin/
  14. ^ Gaigg, Michael. "ColoRotate: 3D color scheme generator with social component" 15-Jun-2009. http://www.michaelgaigg.com/blog/2009/06/15/colorotate-3d-color-scheme-generator-with-social-component/
  15. ^ ColoRotate.org: A Single Function Site. http://singlefunction.com/colorotateorg/
  16. ^ "ColoRotate, a colour picker based on human perception of colours". 21-March-2010. IT-Enquirer. http://photo.it-enquirer.com/2010/03/21/colorotate-a-colour-picker-based-on-human-perception-of-colours/
  17. ^ Featured in March 2010 issue of Photoshop User magazine. Print.
  18. ^ Gates, Stephen. "ColoRotate – rethinking the color picker." JUNE 18, 2009. http://blog.stephengates.com/2009/06/18/colorotate-rethinking-the-color-picker/
  19. ^ Palmer, Jessica. "ColoRotate: A new interface for picking color palettes". February 6, 2010. scienceblogs.com: BioEphemera. http://scienceblogs.com/bioephemera/2010/02/colorotate_a_new_interface_for.php
  20. ^ Barth, Christopher. "Internet Resource of the Week: Colorotate" Library and Information Services at Luther College in Decorah, Iowa. http://lis.luther.edu/node/3871
  21. ^ Douma, M., Ligierko, G., and Romano, J. "Concept Maps for On-line Exhibits: Using SpicyNodes". In J. Trant and D. Bearman (eds). Museums and the Web 2010: Proceedings. Toronto: Archives & Museum Informatics. Published March 31, 2010. Consulted July 21, 2011. http://www.archimuse.com/mw2010/papers/douma/douma.html
  22. ^ SpicyNodes Radial Map Engine Douma, M.; Ligierko, G.; Angelov, I. APPLICATIONS OF MATHEMATICS IN ENGINEERING AND ECONOMICS: Proceedings of the 34th Conference on Applications of Mathematics in Engineering and Economics (AMEE '08). AIP Conference Proceedings, Volume 1067, pp. 209-220 (2008).
  23. ^ "New study on factors that improve online experiences" Tue, 2008-07-29 http://conference.archimuse.com/blog/ngamble/new_study_factors_improve_online_experiences
  24. ^ Blog posting on educationload.com by Nicholas MacGowan von Holstein
  25. ^ Results of a Study about Online Experience, http://www.gryphonmountain.net/archives/techcomm/results-of-a-study-about-online-experience
  26. ^ DE Soto, S Glaser, RH Roberts, MJ Schipper, PW, "Impact of Common Iliac Nodal Treatment on Radiation Outcomes in Localized Prostate Cancer". Urology, 2008.
  27. ^ UICC World Cancer Congress 2006 Bridging the Gap: Transforming Knowledge into Action July 8–12, 2006, Washington, DC, USA

外部リンク[編集]