麻原美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

麻原 美子(あさはら よしこ、1932年(昭和7年)1月14日 - )は、国文学者日本女子大学名誉教授神奈川県生まれ。1954年日本女子大学文学部国文科卒、1966年東京教育大学大学院文学研究科日本文学博士課程満期退学。1982年「幸若舞曲考」で筑波大学文学博士。1966年日本女子大学専任講師助教授教授、2000年定年退任、名誉教授、聖徳大学教授。中世文学専攻。

著書[編集]

  • 『幸若舞曲考』新典社研究叢書、1980
  • 平家物語世界の創成』勉誠出版、2014年 

共編[編集]

校訂など[編集]

  • 『平家物語 屋代本・高野本対照』春田宣松尾葦江共編 新典社、1990-1993
  • 『新日本古典文学大系 舞の本』北原保雄共校注 岩波書店、1994
  • 『長門本平家物語』小井土守敏、佐藤智広共編 勉誠出版、2004-06
  • 『長門本平家物語自立語索引』小川栄一、大倉浩、佐藤智広、小井土守敏共編 勉誠出版、2009
  • 『平家物語長門本延慶本対照本文』小川栄一、大倉浩、佐藤智広共編 勉誠出版、2011

参考[編集]

  • 麻原美子名誉教授略歴ならびに著述目録 国文目白、2001-02
  • 『現代日本人名録』2002