青柳優子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

青柳優子(あおやぎ ゆうこ、1950年 - )は、日本の朝鮮文学研究家、翻訳家

韓国仁荷大学校大学院博士課程国語国文学科(現:韓国学科)単位取得。約20年間韓国に滞在後、2004年より仙台市に在住して「コリア文庫」を主宰。1996年『韓国の民族文学論』で日本翻訳家協会日本翻訳出版文化賞受賞。2005年『懐かしの庭』で韓国文学翻訳院・韓国文学翻訳賞大賞受賞。

著書[編集]

翻訳[編集]

  • 崔元植『韓国の民族文学論 東アジアの連帯を求めて』御茶の水書房 1995
  • 黄晰暎『懐かしの庭』岩波書店 2002
  • サム・パク『50イングリッシュ』ダイヤモンド社 2003
  • サム・パク『50イングリッシュ英文法』ダイヤモンド社 2003
  • 盧武鉉『私は韓国を変える』青柳純一共訳 朝日新聞社 2003
  • サム・パク『50イングリッシュキッズ 子どもと一緒にベラベラになろう!』ダイヤモンド社 2004
  • 『カリスマ英語教師ダニエル・ムンの英語を学び直せ!』ダイヤモンド社 2004
  • 『イ・ボヨン先生の120分英会話』ダイヤモンド社 2006
  • 『イ・ボヨン先生の120分英文法』ダイヤモンド社 2006
  • 『イ・ボヨン先生の120分英語の発音とリスニング』ダイヤモンド社 2007
  • 高銀詩選集 いま、君に詩が来たのか』金應教、佐川亜紀共訳 金應教編 藤原書店 2007
  • ダニエル・ムン『話せない英語はニセモノだ! 話せる英語「I & youトレーニング法」のすすめ!』ダイヤモンド社 2007
  • 黄晰暎『パリデギ 脱北少女の物語』岩波書店 2008
  • 崔元植『東アジア文学空間の創造』岩波書店 2008
  • 『朝鮮文学の知性・金起林』編訳・著 新幹社 2009

参考[編集]