青山太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

青山 太郎(あおやま たろう、1938年 - )は、ロシア文学者。

東京に生れる。私立武蔵高校卒業後、早稲田大学文学部ロシア文学科卒業。同大学院修士課程修了。九州大学教養部助教授、同言語文化部教授。2002年定年退官。

著書[編集]

翻訳[編集]

  • 廃屋 チュコフスカヤ 現代ロシヤ抵抗文集 1 勁草書房 1970
  • 現代ロシヤ抵抗文集 3 シニャフスキー・エッセイ集 内村剛介共訳 勁草書房 1970
  • 同時代人の肖像 アンネンコフ 現代思潮社 1971 (ロシア群書)
  • 現代ロシヤ抵抗文集 5 シニャフスキー短篇小説集 勁草書房 1971
  • 小悪魔 フョードル・ソログープ 河出書房新社 1972
  • ニコライ・ゴーゴリ /ウラジーミル・ナボコフ 紀伊国屋書店 1973 のち平凡社ライブラリー 
  • ゴーゴリ全集 第1巻 ガンツ・キュヘリガールテン,ディカーニカ近郷夜話 太田正一,中村喜和共訳 河出書房新社 1977.6
  • ブルイガ・卑小な人間の最期 レオーノフ 世界文学全集 42 学習研究社 1979.8
  • ベルジャーエフ著作集 第4巻 創造の意味 弁人論の試み 行路社 1990.7
  • 暗き天才メイエルホリト /ユーリー・エラーギン みすず書房 1992.5
  • カタストロイカ 現代の寓話 アレクサンドル・ジノヴィエフ 晶文社 1992.7
  • ベルジャーエフ著作集 第2巻 新たな宗教意識と社会性 行路社 1994.11

参考文献[編集]

  • みすず書房ウェブサイト