赤羽淑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

赤羽 淑(あかばね しゅく、1931年 - )は、国文学者ノートルダム清心女子大学名誉教授。

宮城県仙台市生まれ。東北大学大学院博士課程中退。1981年「藤原定家の歌風」で早稲田大学文学博士。ノートルダム清心女子大学助教授、教授、2005年定年退任。

著書[編集]

  • 定家の歌一首 桜楓社 1976
  • 藤原定家の歌風 桜楓社 1985.4
  • 源氏物語の女たち その愛のかたち 翰林書房 1995.2
  • 正宗敦夫をめぐる文雅の交流 和泉書院 1995.2 (近代文学研究叢刊)
  • 源氏物語の女たち part 2 その愛のゆくえ 翰林書房 1996.4

共編著等[編集]

  • 和歌の本質と展開 橋本不美男藤平春男共編 桜楓社 1973
  • 藤原定家全歌集全句索引 笠間書院 1973
  • 藤原定家全歌集 笠間書院 1978.6
  • 拾遺愚草 3巻員外雑歌1巻 藤原定家 笠間書院 1982.2 (笠間叢書)

記念論集[編集]

  • 赤羽淑先生退職記念論文集 赤羽淑先生退職記念の会 2005.3