荒木良雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

荒木良雄(あらき よしお、1890年9月5日 - 1969年9月29日)は、国文学者神戸大学名誉教授。 京都府出身。京都府立第三中学校卒業。検定試験に合格し、1930年姫路高等学校(旧制)教員。戦後、神戸大学教授、1954年、定年退官、甲南大学教授。1960年、「中世文学の形成と発展」で國學院大學文学博士。中世文学専門。

著書[編集]

共編著・校訂[編集]

参考[編集]

  • 荒木良雄教授略歴・著作年譜「国文論叢」1954-11
  • 日本人名大事典