荒木尚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

荒木 尚(あらき ひさし、1932年1月16日 - )は、日本の国文学者、熊本大学名誉教授。

福岡県大牟田市生まれ。1954年熊本大学法文学部文学科卒、1957年早稲田大学大学院修士課程修了。1978年「今川了俊の研究」で早大文学博士。1956年熊本大学法学部助手、1962年講師、1964年教養部助教授、1970年法文学部助教授、1975年教授。1985-1987年図書館長、1997年定年退官、名誉教授[1]就実女子大学教授[2]

著書[編集]

校訂・共編著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 荒木尚教授略歴 (荒木尚教授退官記念特輯号) 国語国文学研究 1997-02
  2. ^ 『現代日本人名録』2002年