石田忠彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石田 忠彦(いしだ ただひこ、1938年11月25日- )は、日本近代文学研究者、鹿児島大学名誉教授。

佐賀県生まれ。1961年九州大学法文学部国文科卒、1986年「坪内逍遥小説理論の研究」で九大文学博士活水女子大学助教授、1983年鹿児島大学法文学部教授、法文学部長[1]、2004年定年退官、名誉教授。かごしま近代文学館アドバイザー[2]

著書[編集]

[編集]

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002
  2. ^ 『愛を追う漱石』著者紹介

外部リンク[編集]