石橋犀水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石橋 犀水(いしばし さいすい、明治29年〈1896年1月9日 - 平成5年〈1993年2月15日)は日本の書家書道教育家。本名は啓十郎。新吉富村名誉村民。正五位。文学博士。

来歴[編集]

日下部鳴鶴西川萱南比田井天来に師事し、戦後は財団法人日本書道教育学会を設立するなど、書道教育の確立に尽力した。東京美術学校講師。新潟大学書道科初代教授。昭和を代表する書家であり、書道教育の第一人者である。

年譜[編集]

主な肩書[編集]

  • 比田井天来日展会員
  • 日本書道教育学会会長
  • 新和様書作家協会会長
  • 文鳳会主宰
  • 扶桑学園日本書道芸術専門学校校長
  • 新潟大学教育学部書道科教授
  • 二松学舎大学教授

関連項目[編集]

外部リンク[編集]