石川巧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石川 巧
人物情報
生誕 (1963-03-15) 1963年3月15日(56歳)
日本の旗 日本 秋田県
国籍 日本の旗 日本
出身校 都留文科大学卒業
成蹊大学大学院修士課程修了
立教大学大学院後期課程満期取得退学
学問
研究分野 国文
日本近代文学
研究機関 山口大学
九州大学
立教大学
学位 文学修士(成蹊大学にて取得)
テンプレートを表示

石川 巧(いしかわ たくみ、1963年3月15日[1] - )は、日本国文学者立教大学教授。専攻日本近代文学

来歴[編集]

著書[編集]

  • 『「国語」入試の近現代史』(講談社選書メチエ、2008年)
  • 『「いい文章」ってなんだ? 入試作文・小論文の歴史』ちくま新書 2010
  • 『高度経済成長期の文学』ひつじ書房 2012
  • 『「月刊読売」解題 詳細総目次・執筆者索引』三人社 2014

共著編[編集]

  • 『高度成長クロニクル』瀧田浩,藤井淑禎,渡邉正彦共編(玉川大学出版部、2007年)
  • 『戦争を〈読む〉 = Reading War』川口隆行共編 ひつじ書房 2013
  • 『高度成長期の出版社調査事典』全2巻 編・解題 金沢文圃閣 文圃文献類従 2014

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.297

関連項目[編集]

外部リンク[編集]