石井直人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石井 直人(いしい なおと、1957年 - )は、日本の文学研究者。白百合女子大学教授。専門は文学社会学児童文学

神奈川県出身。早稲田大学大学院文学研究科社会学専攻修士課程修了。社会学専攻だったが、サークルやアルバイトを通じて児童文学に関わり、本田和子『異文化としての子ども』と天澤退二郎『宮沢賢治の彼方へ』の影響で児童文学研究者に転じる。

山口女子大学(現在の山口県立大学)を経て、1996年から白百合女子大学に勤務。

著書[編集]