石井正己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石井 正己(いしい まさみ、1958年2月 - )は、日本文学研究者、東京学芸大学教授。専門は説話論。

東京都生まれ。1980年東京学芸大学卒、1984年同大学院修士課程修了、同大学助教授を経て教授。遠野市立博物館・図書館長を経て顧問。柳田國男・松岡家記念館顧問、「遠野物語研究所」研究主幹を兼務。旅の文化研究所運営評議委員。一橋大学大学院連携教授。

柳田國男全集』(筑摩書房)の編集委員。佐々木喜善や『遠野物語』を研究している。

著書[編集]

  • 『絵と語りから物語を読む』大修館書店 1997
  • 『遠野物語の誕生』若草書房 2000/ちくま学芸文庫 2005
  • 『遠野の民話と語り部』三弥井書店 2002
  • 『柳田国男と遠野物語』三弥井書店 2003
  • 『物語の世界へ 遠野・昔話・柳田国男』三弥井書店 2004
  • 『桃太郎はニートだった! 日本昔話は人生の大ヒント』講談社+α新書 2008
  • 民俗学と現代 批評の宝石たち』三弥井書店 2008
  • 『『遠野物語』を読み解く』平凡社新書 2009
  • 『柳田国男の見た菅江真澄日本民俗学誕生の前夜まで』三弥井書店[三弥井民俗選書] 2010  
  • 『『遠野物語』へのご招待 『遠野物語』誕生から一〇〇年異界の物語世界への誘い』三弥井書店 2010
  • 『柳田国男を語る』岩田書院 2012
  • 『いま、柳田国男を読む』 河出書房新社〈河出ブックス〉 2012
  • 『昔話と観光 語り部の肖像』三弥井書店 2012 
  • 『文豪たちの関東大震災体験記』 小学館101新書 2013 
  • 『テクストとしての柳田国男 知の巨人の誕生』三弥井書店 2015
  • 『全文読破 柳田国男の遠野物語』三弥井書店 2015

編著[編集]

  • 遠野物語辞典(監修) 岩田書院、2003
  • 『旺文社全訳学習古語辞典』宮腰賢小田勝共編 旺文社 2006
  • 子どもに昔話を! 三弥井書店 2007
  • 昔話を語る女性たち 三弥井書店 2008
  • 昔話と絵本 三弥井書店、2009
  • 近代日本への挑戦 遠野物語と21世紀、三弥井書店、2009-遠野物語研究所と共編
  • 東北日本の古層へ 遠野物語と21世紀 三弥井書店、2010、同上
  • 昔話を愛する人々へ 三弥井書店[三弥井民俗選書]、2011
  • 『旺文社全訳古語辞典』第4版 宮腰賢・小田勝共編 2011
  • 『昔話にまなぶ環境』三弥井書店 2011
  • 『児童文学と昔話』編 三弥井書店 2012
  • 『震災と語り』編 三弥井書店 2012 
  • 『子守唄と民話』編 三弥井書店 2013