相沢博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

相沢 博(あいざわ ひろし、1909年 - 1992年12月7日)は、ドイツ文学比較文学者。 宮城県生まれ。1933年東京帝国大学独文科卒。同大学院を経て、戦後東京大学教養学部教授、1970年定年退官、青山学院大学教授。80年退職。専門はドイツ伝承文学。

著書[編集]

翻訳[編集]

  • 愛の家族 アグネス・ザッパー 講談社、1980.11
  • ドイツの怪奇民話 グレッセ編 永野藤夫共訳.世界の怪奇民話 2.評論社、1982.6

参考[編集]

  • 「メルヘンの世界」著者紹介
  • 相沢博先生のこと 江村洋「比較文學研究」1970-07