牛山恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

牛山 恵(うしやま めぐみ、女性、1949年 - )は、日本国語教育学者。

東京都生まれ。横浜国立大学教育学部卒業。同大学院教育学研究科国語教育専攻修士課程修了。横浜市の公立小・中学校の教壇に立つ。都留文科大学文学部教授[1]。2015年定年、名誉教授。現在、都留文科大学特任教授。

著書[編集]

  • 『「逸脱」の国語教育』東洋館出版社 シリーズ・国語教育新時代 1995
  • 『ジェンダーと言葉の教育 男の子・女の子の枠組みを超えて』国土社 2014
  • 宮沢賢治童話の世界 子ども読者とひらく』冨山房インターナショナル 2014

共編[編集]

  • 『文学研究のたのしみ』鷺只雄,田中実, 阿毛久芳,新保祐司共編 鼎書房 2002
  • 『子どもと創る国語科基礎・基本の授業 小学校6年生』田近洵一共編 国土社 2003
  • 『子ども朗読教室 声に出す・声で読む・言葉の力を育てるために』田近洵一監修 牛山恵 ほか編 国土社、2007
  • 『文学の教材研究 〈読み〉のおもしろさを掘り起こす』田近洵一,木下ひさし,笠井正信,中村龍一共編著 教育出版 2014

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『ジェンダーと言葉の教育』著者紹介