浅野晃 (国文学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

浅野 晃(あさの あきら、1930年3月20日 - )は、日本文学者共立女子大学名誉教授

仙台市生まれ。1953年東北大学文学部国文学科卒業、1958年京都大学大学院仏文科博士課程満期退学。立正大学文学部講師助教授、共立女子大学助教授、教授、2000年定年退任、名誉教授[1]。近世散文、特に井原西鶴を専門とした。

著書[編集]

  • 『西鶴論攷』勉誠社 1990
  • 『論叢元禄の文学』勉誠社 1993
  • 『西鶴展望』勉誠出版 2000

共編著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年