浅野三平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

浅野三平(あさの さんぺい、1932年2月26日 - )は、日本の国文学者(近世文学専攻)。上田秋成研究の先駆者であり第一人者。文学博士(東京大学)。芝高等学校教諭・京都女子大学日本女子大学各教授を経て、現在は日本女子大学名誉教授。

略歴[編集]

  • 1932年 愛知県名古屋市に生まれる
  • 1954年 東京大学文学部国文学科卒業
  • 1954年 芝高等学校教諭
  • 1957年 東京大学大学院人文科学研究科修了(文学修士)
  • 1971年 京都女子大学文学部教授
  • 1979年 日本女子大学文学部教授
  • 1985年 文学博士(東京大学)
  • 2000年 日本女子大学名誉教授

著書[編集]