次田香澄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

次田 香澄(男性、つぎた かすみ、1913年大正2年〉 - 1997年平成9年〉12月12日)は、日本文学者中世文学専攻。

1936年(昭和11年)東京帝国大学国文学科卒。1961年(昭和36年)「玉葉和歌集風雅和歌集の研究」で東洋大学文学博士。二松学舎大学教授をへて大東文化大学教授。中世和歌・女流日記などを研究した。

著書[編集]

編注[編集]