植垣節也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

植垣 節也(うえがき せつや、1927年(昭和2年) - 2012年(平成24年))は、日本の国文学者作家京都府生まれ。京都大学大学院親和女子短期大学助教授兵庫教育大学教授、92年定年退官、名誉教授。『VIKING』に属して上垣青二の筆名で小説も書いた。

著書[編集]

  • 風土記漢字索引』京都大学生活協同組合印刷部 (印刷所)、1961-65
  • 『風土記の研究並びに漢字索引』風間書房、1972
  • 『閑暇庵先生の述懐』上垣青二 Viking club、1975
  • 『方違神社 研究と史料』皇学館大学出版部、1978
  • 『文章表現の技術』講談社現代新書、1979
  • 『小説・出雲の国風土記』近代文芸社、1983
  • 『古典解釈論考』和泉書院、1984
  • 山氏神社 研究と史料』兵庫教育大学国文学研究室、1984

共著など[編集]

参考[編集]

  • 『文章表現の技術』著者紹介