松浦義弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松浦 義弘(まつうら よしひろ、1952年 - )は、日本の西洋史学者、成蹊大学教授

福島県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒。1985年同大学院博士課程満期退学。二松学舎大学文学部講師、成蹊大学文学部教授[1]、文学部長。2017年「フランス革命とパリの民衆――「世論」から「革命政府」を問い直す」により一橋大学博士(社会学)。審査員は森村敏己秋山晋吾山﨑耕一 [2]

著書[編集]

共編
  • 『フランス革命史の現在』山崎耕一共編 山川出版社 2013

翻訳[編集]

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『フランス革命とパリの民衆』著者紹介
  2. ^ [1]

外部リンク[編集]