有田忠郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

有田 忠郎(ありた ただお、1928年昭和3年)6月19日 - 2012年3月11日)は、日本の詩人翻訳家仏文学者西南学院大学名誉教授。文芸誌『同時代』同人。

人物[編集]

長崎県佐世保市矢岳町出身。九州大学文学部仏文科卒業。北九州大学、西南学院大学の教授を歴任。シャルル・ボードレールらの詩が専門。韻文詩である「セガレン著作集6」の『碑(ひ)/頌(しょう)/チベット』(水声社)を邦訳、日仏翻訳文学賞を受けた。ヴィクトル・セガレンの専門家ではないが全訳。ほかサン=ジョン・ペルスの翻訳でも知られる。現代日本語を基に文語体を加味した文で高く評価される。

2010年、詩集「光は灰のように」で第25回詩歌文学館賞受賞。

2012年3月11日、肺炎のため死去[1]。83歳没。

主な著作[編集]

  • 「異質のもの 感性の接点を求めて」牧神社 1975年
  • 「夢と秘儀」書肆山田 1983年
  • 「日本現代詩文庫52 有田忠郎詩集」土曜美術社 1992年
  • 詩集「蝉」書肆山田 1983年
  • 詩集「セヴラックの夏」書肆山田 1983年
  • 詩集「髪と舟」書肆山田 1989年
  • 詩集「一顆明珠」書肆山田 1994年
  • 詩集「子午線の火」書肆山田 1999年
  • 詩集「光は灰のように」書肆山田 2009年

主な訳書[編集]

  • 「風 詩集」サン=ジョン・ペルス 書肆山田 2006年
  • 「鳥 詩集」サン=ジョン・ペルス 書肆山田 2008年
  • 「賢者の石について/生ける潮の水先案内人」 ラムスプリンク/デュ・マルティノー
    • 白水社・ヘルメス叢書。以下同(新装版1993年-1994年)
  • 「闇よりおのずからほとばしる光」 マルク=アントニオ・クラッセラーム
  • 「象形寓意図の書・賢者の術概要・望みの望み」 ニコラ・フラメル
  • 「魔術と占星術」 アルフレッド・モーリー
  • 「沈黙の書・ヘルメス学の勝利」 リモジョン・ド・サン=ディディエ
  • 「占星術または天の聖なる学」 マルクス・マニリウス
  • 「自然哲学再興・ヘルメス哲学の秘法」 ジャン・デスパニエ
  • 「詩と深さ」 ジャン・ポール・リシャール 思潮社 1969年、新装版1995年
  • 「終焉なき回帰」ドニ・ド・ルージュモン 思潮社 1970年
  • 「ジャン・フォラン」アンドレ・ドーテル編 思潮社 1971年
  • 「見者ランボー」ロラン・ド・ルネヴィル 国文社 1971年
  • 「錬金術」 セルジュ・ユタン 白水社・文庫クセジュ 1972年
  • 「占星術」 ポール・クーデール 白水社・文庫クセジュ 1973年
  • 「秘儀伝授 エゾテリスムの世界」 リュック・ブノワ 白水社・文庫クセジュ 1976年
  • 「崩壊概論」エミール・シオラン 国文社、1975年。「選集1」1984年
  • 「エロティックと文明」ルネ・ネリ、渡辺昌美共訳、紀伊国屋書店 1979年
  • 「有害な物語」ジョイス・マンスー 白水社 1984年
  • アルチュール・ランボー」クロードー・エドモンド・マニー 白水社 1982年
  • 「西洋歴史奇譚」〈正・続〉、ギイ・ブルトン/ルイ・ポーウェル編著 白水社、1982年(新装版1997年)-1985年
  • 「箱舟」 ピエール・ガスカール 書肆山田 1987年
  • 「バルトルシャイティス著作集3 イシス探求」 ユルギス・バルトルシャイティス、国書刊行会 1992年
  • 「セガレン著作集6 碑、頌、チベット」ヴィクトル・セガレン水声社 2002年
  • 「レコンキスタの歴史」 フィリップ・コンラ 白水社・文庫クセジュ 2000年
  • 「シュルレアリスムと聖なるもの」 ジュール・モヌロ、吉夏社(新装版) 2000年。旧版・牧羊社 1974年

脚註[編集]

外部リンク[編集]