戸川芳郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

戸川 芳郎(とがわ よしお、1931年8月27日 - )は、中国思想学者、東京大学文学部名誉教授、二松學舍大学名誉教授。日本シャンチー協会前理事長。

来歴[編集]

大阪市浪速区生まれ。父はラジオ公論社編集部の戸川二郎。

1955年東大文学部中国文学科卒。卒業直後、『新ラジオ公論』編集長となる。大阪の府立高校に勤務後に、58年京都大学大学院中国哲学専攻に入学、63年博士課程中退、東大教養学部助手、65年10月お茶の水女子大学専任講師、67年1月助教授、72年東大文学部中国哲学科助教授、79年教授、1992年定年退官、東京学芸大学教授、二松學舍大学教授、財団法人東方学会理事長(2003年から2009年まで)。

著書[編集]

共編著[編集]

参考[編集]

  • 戸川芳郎教授略年譜:[1]

[編集]