岩永正勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岩永 正勝(いわなが まさかつ、1940年[1] - )は、日本の翻訳家長崎県生まれ[1]

東京大学教養学部卒業[1]。大学卒業後、貿易商社に勤務する[2]

1999年からイギリスP・G・ウッドハウス協会会員になる[1]

翻訳[編集]

  • 『ボス―米国炭労の腐敗と殺人』ブリット・ヒューム (著), 毎日新聞社 1973
  • P・G・ウッドハウス選集1 ジーヴズの事件簿』小山太一共編訳 文藝春秋 2005
    • 『ジーヴズの事件簿 才智縦横の巻』、『ジーヴズの事件簿 大胆不敵の巻』文春文庫 2011
  • 『P・G・ウッドハウス選集2 エムズワース卿の受難録』小山太一共編訳 文藝春秋 2005、文春文庫2012
  • 『P・G・ウッドハウス選集3 マリナー氏の冒険譚』小山太一共編訳 文藝春秋 2007
  • 『P・G・ウッドハウス選集4 ユークリッジの商売道』小山太一共編訳 文藝春秋 2008
  • P.G.ウッドハウス『ドローンズ・クラブの英傑伝』小山太一共編訳 文春文庫 2011

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 『ドローンズ・クラブの英傑伝』翻訳者紹介
  2. ^ 『ボス―米国炭労の腐敗と殺人』翻訳者紹介