岩崎文人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岩崎 文人(いわさき ふみと、1944年8月3日 - )は、日本近代文学研究者、広島大学名誉教授

岡山県哲西町(現・新見市)生まれ。1967年広島大学教育学部中学校教育科卒、69年同大学院文学研究科国文科修士課程修了。広島大学教育学部助教授、1993年教授(学校教育学)。1998-2002年広島大学附属三原幼稚園・小学校・中学校長併任、2001年広島大学教育学研究科教授[1]。2008年定年退官、名誉教授。

著書[編集]

共編[編集]

  • 『近代日本文学 近代小説に描かれた女性像』共編 渓水社 1981
  • 『広島県現代文学事典』編 勉誠出版 2010

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年

関連項目[編集]