山口良一 今日もいきいきあさ活ニッポン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山口良一
今日もいきいきあさ活ニッポン
ジャンル 情報/音楽/バラエティ
放送方式 生放送
放送期間 2014年9月29日 - 2016年3月25日
放送時間 月曜 5:00 - 6:00
火曜 - 金曜 4:30 - 6:00
放送局 ニッポン放送
ネットワーク NRN(火曜 - 金曜)
パーソナリティ 山口良一
テーマ曲 ステファン・グラッペリ「More」
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

山口良一 今日もいきいきあさ活ニッポン」(やまぐちりょういち きょうもいきいきあさかつニッポン)はニッポン放送で、2014年9月29日から2016年3月25日まで放送されたラジオの生ワイド番組。キャッチコピーは「朝イチ 早起きジョッキー」。

概要[編集]

これまでの「オールナイトニッポン0(ZERO)」(月曜 - 木曜)の4時台後半と「高嶋ひでたけのあさラジ!」(月曜 - 金曜)の5時台の放送枠を統合させ、新しい生ワイド番組枠としてスタートした。

過去にオールナイトニッポンのパーソナリティーを務め、2014年度のナイターシーズンでは「ナイタースペシャル」のパーソナリティーも務めた山口良一の久々のLFのレギュラー番組である。また山口は1997年から1999年まで放送された、文化放送『山口良一 笑顔が一番』以来の早朝番組登板となった。

この番組ではアクティブシニアに向けて、朝一番の「新鮮な話題」を届ける他、早朝の時間帯にふさわしい音楽も放送した[1]

ニッポン放送で、(放送開始時刻が4:30になることも含めて)平日の早朝ワイド番組枠が設けられるのは2007年10月から2010年6月24日まで放送された「小倉淳の早起きGoodDay!」以来で、この早朝の時間帯での全国ネットの番組としては2002年3月25日から2003年9月26日に放送された「桜庭亮平 朝刊フジ」以来。

なお、『いまに哲夫のジョイフルモーニングニッポン』『ミュージック・イン・ハイフォニック』『トキちゃんの今日もいい朝!歌謡曲!!』『桜庭亮平 朝刊フジ』と続いていた4時台のNRN系列局向けネットは11年ぶりに復活。

番組にはアシスタントはおらず、山口が一人で進行。

当番組は、4時台はオールナイトニッポン0の後番組で、オールナイトニッポンに類似した構成になっていた。そのため、天気予報ニュース交通情報などの大体のコーナーはローカルパートの5時台に集中していた。

4時台は編成上、オールナイトニッポン0に総括されている放送地域もあった。

野球の話題におよぶと、山口が広島県出身で広島東洋カープファンであるため、カープの話題が中心なることが多かった。

聴取者の指摘(特に全国ネットパート)などにより、少々手直しされた。

(例)
  • 「メールテーマ」が設けられているが、全国パートではテーマを発表せず、番組開始半年以上経った2015年5月頃「次週のメールテーマを教えてください」と言う指摘メールで初めて気づき、指摘された週より発表するようになった。
  • メールの他にハガキも募集しているが、全国パートではメールアドレスのみ発表しており、ハガキのあて先を言っていなかった為、1年近く経った2015年8月、ネット局からの転送ハガキであて先を言っていないことに気づき、以後、4時台2回目のCM入り(但し、実際はCMは入っていない)の時にあて先を録音で言うようになった。

放送時間[編集]

出演[編集]

パーソナリティ[編集]

ニュースキャスター[編集]

タイムテーブル[編集]

番組内では随時番組宛のメッセージと「あさ活リクエスト」を随時流していた。

4時台(火〜金のみ。『オールナイトニッポン0 (ZERO)』からステブレレス)
  • 4:30 オープニング
2015年3月まで、木曜日は直前の『チャラン・ポ・ランタンのオールナイトニッポン0 (ZERO)』から「このあとは〜」という予告コメントや屋外中継があることも含めて山口がふれることもあった。チャラン・ポ・ランタンの2人は略して「山活ニッポン」とも呼んだ。又、チャラン・ポ・ランタンの次のパーソナリティである吉田山田は1度あさ活ニッポンの5時台に出演していた。
  • 4:39 新聞 はや読み
届きたての新聞(東京版)から記事を紹介していきながら合間に曲やCMを挟む。
かつては「山口の気になったトップ記事」「一面読み比べ」「記事ピックアップ」「スポーツ紙から」とわかれていた。
  • 4:59 (ネット局はここまで)
2015年4月以降、「ニッポン放送とradikoでお聴きの方はそのままお楽しみください」という録音コメントを流していた。
5時台
  • 5:00 オープニング
月に1度、月曜日は直前の『中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ』から「このあとは〜」という予告コメントがあることから山口がコメントを返していた。
  • 5:05 メシ活
「一日のスタートはご飯から」をキーワードに食にまつわる話を展開しながら実際にご飯を食べる時間
  • 5:10 朝一番のニッポン放送ニュース
  • 5:15 天気予報
2015年1月まではニュースとセットで報道部キャスターが担当していたが、2月より変更。チャイムが鳴り、山口が東京地方の天気を読み上げる形式となった。この天気は5:31頃と5:56頃にも行われる。
  • 5:16 朝一番のニッポン放送交通情報
『早起きGood Day!』中期に廃止された5時台前半の交通情報が復活した。
この時間は山口に代わって高嶋ひでたけが登場していたが2015年1月からは山口が担当していた。
  • 5:51 ニッポン放送ニュース
これまで6時過ぎの放送されていたニュース。「あさラジ!」の編成見直しで6時直後のニュースが放送出来ないため移動した。
  • 5:55 今日のニッポン放送
『あさラジ!』から『MUSIC10』/『オールナイトニッポンGOLD』までの各番組のパーソナリティやアシスタントが登場して聞き所を約10秒前後で紹介していった[2]。『JOLF INFORMATION』とは趣が異なっている。ただし、災害などで情報量が多くエンディング時間がほとんどないときは本数を減らすか未放送としていた。
  • 5:57 エンディング

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 放送時間 備考
関東広域圏 ニッポン放送(LF) 月曜 5:00 - 6:00
火曜 - 金曜 4:30 - 6:00
製作局
北海道 STVラジオ 火曜 - 金曜 4:30 - 5:00
宮城県 東北放送(TBC)
栃木県 栃木放送(CRT)
茨城県 茨城放送(IBS)[14]
京都府滋賀県 KBS京都
KBS滋賀
兵庫県 ラジオ関西(CRK)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 九州朝日放送(KBC)

茨城放送・KBS京都(KBS滋賀)の番組表[15]においてはこの番組は表記されていないが、4:30以降は当番組を放送していた。
栃木放送では当初は表記されていなかったが、2015年春のタイムテーブルより表記された。また高知放送・九州朝日放送でも2015年春のタイムテーブル[16]より表記されるようになったが、当番組の開始前の仮称[17]山口良一 アクティブシニア朝一番」(やまぐちりょういち アクティブシニアあさいちばん)と書かれていた。

山口良一 今日もいきいきあさ活ニッポン 東京タワーで初日の出![編集]

2015年のニッポン放送新春特別番組として編成されたもの。ネット局では通常通り5時までだが、ニッポン放送では8時まで放送時間が拡大された。

通常通り、ニュース・天気交通情報を届けつつも、生ライブ初日の出レポートなどを東京タワー大展望台から届ける特別態勢となった。

ゲストに登場したのは、チャラン・ポ・ランタン(直前の『オールナイトニッポンZERO』から引き続き)、マイ・ペース小島奈津子
余談だが、チャラン・ポ・ランタンは番組スタッフとともに有楽町から歩いて向かった。

6時からはひろたみゆ紀がパートナーとして参加。なお、有楽町のスタジオには「あさラジ!」の増山さやかが待機した(ニュース・交通情報の呼びかけ、天気予報の読み上げ(海の天気を除く)。放送時間は各番組に準ずる)。

スピンオフ番組[編集]

山口良一 今夜もいきいきよる活ニッポン[編集]

スピンオフ番組として2015年5月5日に山口良一 今夜もいきいきよる活ニッポンが 19:00 - 21:00 の『ナイタースペシャル』枠で放送された。山口は野球に関するトークなどで番組を進めた。

STVラジオ東海ラジオでも放送された。

山口良一 よる活サイクルヒット[編集]

レギュラー番組としては終了したものの、2016年度のニッポン放送ショウアップナイターではレインコート番組として『ショウアップナイタースペシャル 山口良一 よる活サイクルヒット』として月に1度のペースで19:00 - 21:00の『ナイタースペシャル』枠で放送された。野球の話題とリクエスト曲で構成していた。

  • 2016年4月9日(土) 19:00-21:00 - ニッポン放送ローカルで放送。
  • 2016年5月5日(木) 19:00-21:00 - NRN全国34局ネット。ただし、毎日放送(MBS)とKBCは自社制作番組に差し替え。
  • 2016年5月7日(土) 19:00-21:00 - ニッポン放送ローカルで放送。
  • 2016年6月4日(土) 19:00-21:00 - ニッポン放送ローカルで放送。
  • 2016年6月21日(火) 19:00-21:00 - ニッポン放送・STVラジオ・東海ラジオ・毎日放送(MBS)の4局ネット。
  • 2016年6月22日(水)・23日(木) 19:00-21:00 - NRN全国34局ネット。ただし、中国放送(RCC)とKBCは両日、STVラジオは23日のみ自社制作番組に差し替え。
  • 2016年9月22日(木) 19:00-21:00 - NRN全国34局ネット。
  • 2016年9月24日(土) 19:00-21:00 - ニッポン放送ローカルで放送。

脚注[編集]

  1. ^ ニッポン放送・2014年秋の新番組”. 2014年9月9日閲覧。
  2. ^ レギュラー番組休止の場合も特別番組のパーソナリティや代理のアナウンサーが紹介した。なお、『ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』の際はチャリティパーソナリティが担当し、2014年は上戸彩が、2015年はV6坂本昌行三宅健がそれぞれ登場した。
  3. ^ a b c d 高嶋のピンチヒッターとして がそれぞれ登場した。
  4. ^ 場合によっては大谷の代わりに東島衣里が登場することがあった。
  5. ^ 飯田のピンチヒッターとして がそれぞれ登場した。
  6. ^ 月1回程度は名取の代わりに松田聖子が登場した。
  7. ^ アシスタントの荘口彰久も登場することがあった。
  8. ^ 第1週目は宮藤官九郎が、2ヶ月に1回程度は広瀬香美がそれぞれ登場した。
  9. ^ 2015年4月28日は新保のピンチヒッターとして乾貴美子が登場した。
  10. ^ 月曜日はナイター中継がないことが多いため、割愛することがあった。
  11. ^ a b 2015年3月16日 - 20日は垣花のピンチヒッターとして那須恵理子が登場した。
  12. ^ 2015年3月12・19日は清水のピンチヒッターとしてナイツが登場した。
  13. ^ 2015年2月13日は東島のピンチヒッターとして新保友映が登場した。
  14. ^ radioweb.jpによる検索結果”. 日本民間放送連盟. 2016年3月20日閲覧。
  15. ^ ラジオ番組表』2015年/秋号〈三才ムック Vol. 829〉(三才ブックス、2015年11月1日)
  16. ^ 『ラジオ番組表』2015年/春号〈三才ムック Vol. 793〉(三才ブックス、2015年5月1日)
  17. ^ 「2014年秋改編」概要資料”. ニッポン放送. 2016年3月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ニッポン放送 火 - 金曜 4:30 - 5:00
前番組 番組名 次番組
オールナイトニッポン0(ZERO)
※3:00 - 5:00
【火 - 金曜は30分短縮して継続】
山口良一 今日もいきいきあさ活ニッポン
ニッポン放送 月 - 金曜 5:00 - 6:00
山口良一 今日もいきいきあさ活ニッポン