安達正勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

安達 正勝(あだち まさかつ、1944年4月6日 - )は、フランス文学者岩手県盛岡市生まれ。

東京大学仏文科卒業、同大学院修士課程修了。フランス政府給費留学生として渡仏、パリ大学(第8)博士課程中退。各大学非常勤講師をしつつ、フランスの伝記的読物を執筆している。

著書[編集]

翻訳[編集]

  • ベルナール・ピヴォー編『理想の図書館』パピルス 1990。訳者の一員
  • ロジェ・デュフレス『ナポレオンの生涯』白水社・文庫クセジュ、2004

参考[編集]

  • 文藝年鑑2011 
  • 「フランス革命の志士たち」の著者紹介
  • [1]