太田登

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

太田 登(おおた のぼる、1947年(昭和22年)4月19日 - )は、日本近代文学研究者、天理大学名誉教授。 奈良県奈良市生まれ。1971年天理大学文学部国文学国語学科卒業。1977年立教大学大学院博士課程満期退学。2005年「近代短歌史の研究」で文学博士(立命館大学)。天理大学助教授を経て教授、2009年名誉教授・台湾大学教授。

著書[編集]

共編著[編集]

参考[編集]

  • [ISBN 978-4-8406-9688-3]
  • 太田登名誉教授略歴 (太田登先生退職記念) 山邊道、2009-11
  • 『文藝年鑑』2010年