堀江知彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

堀江 知彦(ほりえ ともひこ、1907年 - 1988年)は、日本書家・書道史家。 東京生まれ。号は秋菊。早稲田大学国文科卒。東京国立博物館勤務、二松學舍大学教授。古筆鑑定、会津八一の研究を行った。

著書[編集]

  • 『書の美しさ 社会思想研究会出版部』 1959 (現代教養文庫)
  • 『書道の歴史 至文堂』 1963 (日本歴史新書)
  • 『日本の名筆 木耳社』 1963
  • 『茶と古筆 箱根美術館』 1963.7 (やさしい美術の話)
  • 『日本の書 三十人選』 創元社、1968
  • 『三筆三蹟』 淡交社、1971
  • 『茶掛けの書 東京書籍』 1977.12 (東書選書)
  • 『グラフ茶掛けの書』 東京書籍、1986.10
  • 『和風の書 名筆鑑賞入門』 知道出版、1993.6
  • 『古筆 名筆鑑賞入門』(改定新版)、知道出版、1993.6

共編著[編集]

  • 『今日の書道』 安藤更生共編、二玄社、1954
  • 良寛原田勘平共編、筑摩書房、1960
  • 『西本願寺 その美術と歴史』 宮崎円遵, 岡田譲共著、淡交新社、1961
  • 『原色日本の美術 22 書』 小学館、1970
  • 『茶道美術全集 第13 歌切』 求竜堂、1971
  • 『日本の美術 30 書』 小学館、1971 (ブック・オブ・ブックス)
  • 『現代日本の美術 第12巻 文人画と書』 河北倫明共編著、小学館、1979.3
  • 『日本の美術 182 室町時代の書』 至文堂、1981.7
  • 『日本書道大鑑』 毎日新聞社、1982.7
  • 『かな書道を学ぶひとの古筆入門』 堀江きょう子共著、知道出版、1986.4 (暮しの中の書)
  • 『中国風の書 名筆鑑賞入門』 堀江きょう子共編著、知道出版、1991.5

参考[編集]

  • 『墨艶―会津八一・堀江知彦追想』 堀江きょう子、芸術新聞社、1997
    (「きょう」はにすいに「喬」)