吉良敬三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉良 敬三(きら けいぞう、1945年4月1日 - )は、日本の映像作家香川県出身。アニメーション制作会社、株式会社スリー・ディ代表。きらけいぞう名義で活動することもある。

来歴[編集]

1968年多摩美術大学日本画科卒業後、鈴木伸一石ノ森章太郎藤子不二雄赤塚不二夫らが設立したアニメーション制作会社「スタジオ・ゼロ」に入社. 1970年12月に解散が決まり、一旦はフリーとなるが、翌1971年10月、赤塚にスカウトされるかたちでフジオ・プロのグループ企業「不二アートフィルム」の設立に参加。コマーシャルやNHKの『みんなのうた』『おかあさんといっしょ』、フジテレビの『ひらけ!ポンキッキ』などのための実験的アニメーションやキャラクターデザインに携わる. 1981年、フジオ・プロから円満独立し「株式会社スリー・ディ」を設立。その後もNHKの幼児向け番組や教育番組などに向けた作品制作に関わっている。

主な作品[編集]

みんなのうた
その他

ほか多数

監督作品[編集]

外部リンク[編集]