古賀光生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古賀 光生(こが みつお、1978年 - )は、日本の政治学者中央大学法学部准教授。専攻は比較政治学。特に、西欧の極右政党、ポピュリスト政党を専門とする。開成高校東京大学法学部卒。同大学院を経て、2010年より立教大学法学部助教、2013年より二松学舎大学国際政治経済学部専任講師を務め、2016年4月より現職[1]。日本比較政治学会、日本政治学会、日本選挙学会に所属。

著作[編集]

共著

脚注[編集]

  1. ^ 経歴”. 古賀光生のページ. 2016年6月2日閲覧。

外部リンク[編集]