伊東一夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊東 一夫(いとう かずお、1914年11月3日[1] - 2004年9月17日[2])は、日本近代文学研究者。

長野県生まれ。1941年東洋大学文学部研究科修了、1959年東洋大学文学部助教授、教授、62年「島崎藤村研究」で文学博士。1985年定年退任、名誉教授、江戸川女子短期大学教授。1995年退職。主として島崎藤村を研究し、島崎藤村学会会長、名誉会長。

著書[編集]

  • 『近代日本文学思潮史序説』桜楓社 1969
  • 『島崎藤村研究 近代文学研究方法の諸問題』明治書院 1969
  • 『文学への道 体験から表現へ』教育出版センター 以文選書 1974
  • 『文芸の構造』蒼丘書林 1987
  • 『島崎藤村コレクション 第3巻 藤村をめぐる女性たち』国書刊行会 1998

共編著[編集]

  • 赤彦の人と芸術』金原省吾共著 蓼科書房 1949
  • 柳田国男『生活のさまざま』今井信雄共編 蓼科書房 ワールド文庫 1949
  • 『日本近代文学史概説』編著 白帝社 1965
  • 『島崎藤村事典』編 明治書院 1972
  • 『藤村書誌』編 国書刊行会 1973
  • 『藤村における旅』北小路健,早坂礼吾共著 木耳社 1973
  • 『島崎藤村 彷徨の青春』垣田時也,奥村粂三共著 国書刊行会 1977
  • 『島崎藤村 課題と展望』編 明治書院 1979
  • 『近代思想・文学の伝統と変革』編 明治書院 1986
  • 『島崎藤村コレクション 第1巻 写真と書簡による島崎藤村伝』青木正美共編 国書刊行会 1998
  • 『島崎藤村コレクション 第4巻 肉筆原稿で読む島崎藤村』青木正美共編 国書刊行会 1998

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年
  2. ^ 『人物物故大年表』