仁愛女子短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
仁愛女子短期大学
仁愛女子短期大学正面.jpg
大学設置 1965年
創立 1898年
学校種別 私立
設置者 学校法人福井仁愛学園
本部所在地 福井県福井市天池町43-1-1
北緯36度06分12秒 東経136度13分03秒 / 北緯36.10333度 東経136.21750度 / 36.10333; 136.21750座標: 北緯36度06分12秒 東経136度13分03秒 / 北緯36.10333度 東経136.21750度 / 36.10333; 136.21750
学部
  • 生活科学学科
  • 生活デザイン専攻
  • 生活情報専攻
  • 食物栄養専攻
  • 幼児教育学科
ウェブサイト http://www.jin-ai.ac.jp/
テンプレートを表示

仁愛女子短期大学(じんあいじょしたんきだいがく、英語: Jin-ai Women's College)は、福井県福井市天池町43-1-1に本部を置く日本私立大学である。1965年に設置された。大学の略称は仁短。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 仁愛女子短期大学の教育理念は「仁愛兼済」となっている。これは、生かされて生きる喜びを讃えあう聖徳太子の「和の精神」とされている。

≪『仁愛兼済』の言葉は大無量寿経からとられたものである。≫[1]

≪仁愛の「」は支え合う望ましい人間関係、「」は人間のみならず、すべての生命を敬愛する共生の認識、単なる知識ではなく、限りなく生かされる生命の事実に気付き、感動することといってよい。≫[2]

≪兼済はかねてすくうと読み、仁愛の自覚と感動から生まれる世のため人のために役立とうとする実践である。それが人々の喜びを生むと同時に、自分の生甲斐と喜びの源となることを「兼ねて済う」は示している。》[3]

学園創立者禿了教師は『仁愛兼済』を仏教の基本と解し、聖徳太子のご理想もここにあると感得された。[4]

教育および研究[編集]

  • 仁愛女子短期大学は、一般教育科目として「人間と仏教」と称した宗教系科目が開講されているところに特色がある。

学風および特色[編集]

  • 仁愛女子短期大学は1898年禿了教・すみ父娘により創立された「婦人仁愛会教園」が起源となっており、以来聖徳太子の和の精神に基づいた教育が行われている。
  • 「降誕会」や「成道会」といった宗教行事も行われる。
  • 「ミーティング・アワー」や「アセンブリ・アワー」(集会)がある。
  • 「和敬・精進・反省」をモットーとした教育が行われている。
  • かつては、制服の着用が義務付けられていたが、現在は基本的に私服となっている。
  • 2013年、財団法人短期大学基準協会の第三者評価より「適格」認定を受けている。
  • 福井県唯一の短期大学となっている。

沿革[編集]

2020年現在[5]

  • 1898年 仁愛会教園が発足する。
  • 1965年 仁愛女子短期大学開学。家政科を置く:在学者数100名[6]
  • 1966年 保育科を開設する。在籍者数は105名[7]附属幼稚園を開園。初代学長に禿了信就任。
  • 1967年 家政科を専攻分離。
    • 家政専攻
    • 食物専攻
  • 1968年 保育科を児童教育科に改称。
  • 1969年 家政科食物専攻を食物栄養専攻に改称。
  • 1972年 音楽学科を開設。在籍者数は22名[8]第二代学長に禿了滉就任。
    • ピアノ専攻
    • 声楽専攻
  • 児童教育学科を専攻分離。
    • 初等教育専攻
    • 幼児教育専攻
  • 1975年 専攻科音楽専攻を開設。
  • 1981年 家政学科家政専攻を生活科学専攻に改称
  • 1982年 武生キャンパス(家政学科)を開設。
  • 1984年 ピアノ専攻器楽専攻に名称変更する。
  • 1985年 情報処理教育センターを開設。生活文化研究センターを開設。国文学科を開設。
  • 1990年 家政学科を生活科学学科に改称し、生活情報専攻を設置。
  • 1991年 児童教育学科初等教育専攻の廃止[9]により、児童教育学科を幼児教育学科に改称。専攻科に食物栄養専攻を設置する。カルフォルニア州立グロスモントカレッジと姉妹校調印。
  • 1992年 音楽教育研究センターを開設。専攻科食物栄養専攻を開設。
  • 1995年 郷土文化研究センターを開設。
  • 2000年 生活科学学科生活科学専攻を生活環境専攻に改称。
  • 2001年 音楽学科の各専攻課程が正式に廃止される。生活科学学科を福井キャンパスに移転し、キャンパスを統合する。生活科学学科に調理師養成課程が設置される。
  • 2002年 調理師養成課程を生活科学学科調理科学専攻を設置。国文学科を正式に廃止。
  • 2005年 生活科学学科食物栄養専攻に栄養教諭二種免許状の取得課程が新設される。
  • 2006年 第三代学長禿正宣就任。
  • 2008年 学園創立110周年記念式典。各センターを統合し、地域活動支援センターを開設。
  • 2009年 生活科学学科食物栄養専攻、幼児教育学科入学定員変更。
  • 2010年 生活科学学科調理科学専攻、正式に廃止。
  • 2011年 専攻科食物栄養専攻廃止。音楽学科学生募集停止。幼児教育学科入学定員変更。
  • 2013年 短期大学基準協会による第三者評価で適格認定。
  • 2014年 音楽学科を廃止。
  • 2015年 仁愛女子短期大学開学50周年記念式典。
  • 2016年 生活科学学科生活環境専攻を生活デザイン専攻に改称。
  • 2017年 キャンパスリニューアル完了。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 福井キャンパス(福井県福井市天池町43-1-1)

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

2020年2月現在、以下の学科、専攻がある[10]

  • 生活科学学科:「生活科学科」ではなく「生活科学学科」であることに注意。
    • 生活デザイン専攻
    • 生活情報専攻
    • 食物栄養専攻
  • 幼児教育学科
過去にあった学科[編集]
  • 児童教育学科
    • 初等教育専攻
    • 幼児教育専攻
  • 国文学科

過去にあった専攻科[編集]

別科[編集]

  • なし

資格について[編集]

生活科学学科[編集]

  • 生活デザイン専攻

  取得をめざす資格(授業の内容が対応、要試験)


  • 生活情報専攻

  取得可能な免許・資格(卒業と同時に資格取得)

  • 情報処理士
  • ビジネス実務士

  取得を支援する資格(授業の内容が対応、要試験)


  • 食物栄養専攻

  取得をめざす資格


幼児教育学科[編集]

  取得をめざす資格

  • 保育士
  • 幼稚園教諭二種
  • 幼稚園・保育園のためのリトミック2級指導者
  • レクリエーション・インストラクター
  • 保育心理士(二種)


キャリアアップ支援講座[編集]

全学生対応[編集]

 生活情報専攻学生対象


関連書物[編集]

  • 『和 -仁愛女子短期大学30年史-』:当短期大学図書館に所蔵。
  • 『和 -仁愛女子短期大学開学40周年記念近10年史-』:当短期大学図書館に所蔵。
  • 『和 -仁愛女子短期大学50年史-』:当短期大学図書館に所蔵。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 仁愛女子短期大学の学園祭は「仁短祭」と呼ばれ毎年、概ね10月に行われている。

人気芸能人などを招いたトークショーやお笑いライブ、ワークショップや模擬店などがあり、学外からも大勢の人が来場するイベントである。

仁愛女子短期大学 指定マンション[編集]

サンアベニュー森田[編集]

仁愛女子短期大学が民間委託している学生専用ワンルームマンション。 机や本棚、パイプベッド、エアコン、ミニ冷蔵庫が備えられている。 フォントオートロックシステムに加え、オーナーの自宅とも隣接。 近くにコンビニ、スーパー、交番や銀行があるため初めてのひとり暮らしでも安心。

仁短へも自転車で約10分の距離。

DATA[編集]

家賃 19,000円/月

交通 JR西日本森田駅より徒歩6分

構造 鉄筋コンクリート造、3階建て

1室面積 23.0㎡

共有設備 玄関ホール、コミュニティホール、コインランドリー、自転車駐輪場、駐車場(有料)

2020年2月現在 [11]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • 仁愛女子短期大学の同窓会組織は「六和会」と称され、初めての卒業生がでた1967年に発足した。会員数は2019年現在で、20,600人となっている。

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

  • 禿了信:1966年4月~1972年3月 初代学長
  • 禿了滉:1972年4月〜2006年3月 第二代学長
  • 禿正宣:2006年4月~      現学長

出身者[編集]

  • 川本真琴 - 1996年にソニーからメジャーデビューし、デビューアルバムがミリオンヒットを記録したシンガーソングライターである。1/2やDNAや愛の才能や微熱といった曲が有名である。

施設[編集]

  • 使用学科:生活科学学科(生活デザイン専攻、生活情報専攻、食物栄養専攻)・幼児教育学科
  • 設備:A館・B館・C館・D館・E館・F館・学生食堂(カフェテリア)・購買・学生ホール・グラウンド・体育館・駐車場・図書館・駐輪場など

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

アメリカ[編集]

日本[編集]


系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 総合学務センター入学・地域支援課があり、様々な公開講座を実施している。

主な就職先[編集]

[13]

  • 生活科学学科
    • 生活デザイン専攻:デザイナー・事務・販売に携わる人が多い傾向にある。就職先としては、エル・ローズ、福井信用金庫、ジャパンポリマーク、創文堂印刷、ヤマトオプチカル、資生堂ジャパン、オザキスポーツ、チュチュアンナ、山岸、ユニフォームネクスト、福井ダイハツ販売、福井トヨタ自動車、永森建設、武生製麺、フクオカラシ、オフロム、サンリーブ、トヨタレンタリース福井、はいや松風園、アスピカなどがある。
    • 生活情報専攻:事務職に就く人が最も多い傾向にある。就職先としては、福井村田製作所、金津村田製作所、吉岡幸、熊澤商事、ホーコーズ、竹内光学工業、ENEOSグループエナジー、ALL CONNECT、川崎物流、ヤスサキ、勝木書店、セブン-イレブン・ジャパン、そごう・西武、大津屋、福井トヨタ自動車、福井トヨペット、越前信用金庫、福井銀行、日本銀行 福井事務所、福井信用金庫福邦銀行北陸銀行、益茂証券、ウララコミュニケーションズ、合同経営会計事務所、大西商事、福井仁愛学園、公立丹南病院、全国共済農業協同組合連合会 福井県本部、日本郵政グループ、池田町役場、福井県警察本部、福井県庁などがある。
    • 食物栄養専攻:取得した栄養士資格を活かした職に就く人が多い傾向にある。就職先としては、アサヒフード、日清医療食品、花咲ふくい農業協同組合、魚国総本社 北陸支社、幸伸食品、スターバックス コーヒー ジャパン、森八大名閣などの企業や、各種医療機関、社会福祉施設、保育所などがある。
  • 幼児教育学科:保育士・保育教諭・幼稚園教諭として就職する学生がほとんどである。就職先としては、市姫福祉会(いちひめこども園)、いなやま保育園(いなやまこども園・いなほこども園)、幸和園、しいのみ共生会(こぶし園)、聖徳園(あわら敬愛こども園)、仁愛福祉会(仁愛保育園)、スタンドトゥギャザー、清泉会(認定こども園エンゼル保育園)、坂井来春会(春江ゆり保育園)、藤島会(ふじしま認定こども園)、森田福祉会(千寿たんぽぽこども園)、和愛福祉会(わっか保育園)、愛慈福祉会(しろきこども園・きたこども園)、あさむつ福祉会(あさむつこども園)、あすなろ会(みづこしこども園・めいりん保育園)、あすなろ福祉会(あすなろ保育園・みずほ保育園)、岡保保育園(岡保こども園)、福井加茂学園(福井エンゼル幼稚園・認定こども園暁幼稚園)、福井仁愛学園(仁愛女子短期大学付属幼稚園)、常葉学園(常葉幼稚園)、福井佼成学園(認定こども園福井佼成幼稚園)、福井愛育病院、あわら市役所、永平寺町役場、坂井市役所、鯖江市役所、敦賀市役所、福井市役所などがある。

附属学校[編集]

  • 仁愛女子短期大学附属幼稚園

アクセス[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「和」 学校法人 福井仁愛学園発行 平成31年度4月1日発行 2頁
  2. ^ 仁愛女子短期大学 学生のしおり2019 7頁
  3. ^ 「和」 学校法人 福井仁愛学園発行 平成31年度4月1日発行 2頁
  4. ^ 「和」 学校法人 福井仁愛学園発行 平成31年度4月1日発行 2頁
  5. ^ 仁愛女子短期大学大学案内2020
  6. ^ 昭和41年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)33頁より。
  7. ^ 昭和42年度版『総覧』35頁より。
  8. ^ 昭和48年度版『総覧』40頁より。
  9. ^ 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』90-91頁「仁愛女子短期大学」の項より。
  10. ^ 仁愛女子短期大学大学案内2020
  11. ^ 仁愛女子短期大学 大学案内2020
  12. ^ 放送大学 平成28年度 単位互換案内
  13. ^ 仁愛女子短期大学大学案内2020
  14. ^ 福井市立清水図書館所蔵。

公式サイト[編集]