井口洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

井口 洋(いぐち ひろし、1942年6月22日 - )は、国文学者、奈良女子大学名誉教授。

経歴[編集]

和歌山市生まれ。1965年京都大学文学部国文科卒、1971年同大学院文学研究科博士課程満期退学。96年「西鶴試論」で京大文学博士帝塚山短期大学講師、奈良女子大学助教授、教授、副学長。2006年定年退官、名誉教授。

著書[編集]

単著[編集]

  • 近松世話浄瑠璃論』和泉書院 1986
  • 『西鶴試論』和泉書院 1991

校訂など[編集]

参考[編集]

  • 井口洋教授研究業績目録 奈良女子大学文学部研究教育年報 2006-03-31
  • 『西鶴試論』著者紹介