一柳廣孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

一柳 廣孝(いちやなぎ ひろたか、1959年6月9日- )は、日本近代文学研究者、横浜国立大学教授。

和歌山県生まれ。1983年南山大学文学部国文科卒、1989年名古屋大学大学院国文学専攻博士課程単位取得満期退学。1990年名古屋経済大学専任講師、1995年横浜国立大学教育学部助教授、2006年同教育人間科学部教授。2002年より東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科助教授、教授併任。2015年「無意識という物語 : 近代日本と「心」の行方」で名古屋大学博士(文学)[1]

心霊催眠術無意識など霊イメージを扱った近現代日本文学を研究分野とする。また、ライトノベル研究のフォーマット整備も行っている。

著書[編集]

  • 『<こっくりさん>と<千里眼> 日本近代と心霊学』講談社選書メチエ 1994
  • 『催眠術の日本近代』青弓社 1997
  • 『無意識という物語 近代日本と「心」の行方』名古屋大学出版会、2014 

共編著[編集]

  • 『心霊写真は語る』編 青弓社 (写真叢書) 2004
  • 『近代日本心霊文学誌』安藤恭子、奥山文幸共編 つちのこ書房 2004
  • 『文化のなかのテクスト カルチュラル・リーディングへの招待』久米依子内藤千珠子吉田司雄共編 双文社出版 2005
  • 『「学校の怪談」はささやく』青弓社 2005
  • 『コレクション・モダン都市文化 第11巻 浅草の見世物・宗教性・エロス』編 ゆまに書房 2005
  • 『ホラー・ジャパネスクの現在』吉田司雄共編著 青弓社 (ナイトメア叢書) 2005
  • 『幻想文学、近代の魔界へ』吉田司雄共編著 青弓社 (ナイトメア叢書) 2006
  • 『オカルトの帝国 1970年代の日本を読む』青弓社 2006
  • 『妖怪は繁殖する』吉田司雄共編著 青弓社 (ナイトメア叢書) 2006
  • 『霊を読む 近代日本心霊文学セレクション』安藤恭子、奥山文幸共編 蒼丘書林 2007
  • 『映画の恐怖』吉田司雄共編著 青弓社 (ナイトメア叢書) 2007
  • 『霊はどこにいるのか』吉田司雄共編著 青弓社 (ナイトメア叢書) 2007
  • 『女は変身する』吉田司雄共編著 青弓社 (ナイトメア叢書) 2008
  • 『ライトノベル研究序説』久米依子共編著 青弓社 2009
  • 『幕末明治百物語』近藤瑞木共編 国書刊行会 2009
  • 『ナイトメア叢書 7 闇のファンタジー』吉田司雄共編著 青弓社 2010
  • 『ナイトメア叢書 8 (天空のミステリー)』吉田司雄共編著 青弓社 2012
  • 『ライトノベル・スタディーズ』久米依子共編著 青弓社 2013
  • 『霊を知る 近代日本心霊文学セレクション』会津信吾, 奥山文幸共編 蒼丘書林 2014

参考[編集]

脚注[編集]