ヴィラミー・シケリム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴィラミー・シケリム
基本情報
本名 ヴィラミー・フレイレ
(Willamy Freire)
通称 シケリム (Chiquerim)
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1987-07-28) 1987年7月28日(32歳)
出身地 セアラー州フォルタレザ
所属 ノックアウチ・ファイト
ノヴァウニオン
身長 175cm
体重 70kg
階級 ライト級
バックボーン ブラジリアン柔術ムエタイ
テンプレートを表示

ヴィラミー・シケリムWillamy Chiquerim1987年7月28日 - )は、ブラジル男性総合格闘家セアラー州フォルタレザ出身。ノヴァウニオン所属。元修斗世界ライト級王者[1]

日本での試合時には当初ヴィリアミー・チケリムとも表記されていたが、ヴィラミー・シケリムに変更された[2]

来歴[編集]

2009年5月10日、修斗伝承 ROAD TO 20th ANNIVERSARY FINALで遠藤雄介と対戦し、フロントスリーパーホールドで1R一本勝ち。

2009年10月30日、VALE TUDO JAPAN 09修斗世界ウェルター級(-70kg)王座決定戦で冨樫健一郎と対戦。鼻骨骨折の疑いによるドクターストップでTKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2010年5月30日、修斗世界ウェルター級王座防衛戦で遠藤雄介と対戦し、判定勝ちを収め初防衛に成功するも、UFC参戦を目指すために王座を返上した[3]

2010年8月1日、UFC Live: Jones vs. Matyushenkoチアゴ・タバレスと対戦予定であったが[4]、膝を負傷し欠場した[5]

2011年1月22日、UFC初参戦となったUFC: Fight for the Troops 2でウェイロン・ロウと対戦し、0-3の判定負け。この1敗でUFCからリリースされた。

2011年7月16日、DREAM JAPAN GP FINAL川尻達也と対戦予定であったが負傷により欠場した。

2011年9月24日 DREAM初参戦となったDREAM.17北岡悟と対戦し、イエローカードの提示などもあり1-2の判定負けを喫した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
32 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
26 8 10 7 1 0 0
6 1 2 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
パウロ・ダンタス 1R 反則(虚偽の金的アピール) Brazilian King Fighter 3 2013年11月7日
× ジョアン・ルイス・ノゲイラ 2R 0:27 TKO(パンチ連打) Ox MMA 2013年8月8日
ゾジマール・ジ・オリベイラ・シウバ・ジュニア 2R 1:45 ギロチンチョーク Brazilian King Fighter 2012年5月17日
× 北岡悟 5分3R終了 判定1-2 DREAM.17 2011年9月24日
× ウェイロン・ロウ 5分3R終了 判定0-3 UFC: Fight for the Troops 2 2011年1月22日
遠藤雄介 5分3R終了 判定2-1 修斗 The Way of SHOOTO 03 〜Like a Tiger, Like a Dragon〜
【修斗世界ウェルター級チャンピオンシップ】
2010年5月30日
ミカエル・ラーデスマキ 5分3R終了 判定3-0 Shooto Brazil 15 2010年3月19日
冨樫健一郎 1R 2:05 TKO(ドクターストップ) VALE TUDO JAPAN 09
【修斗世界ウェルター級王座決定戦】
2009年10月30日
フィンセント・ラトゥール 2R 2:59 フロントスリーパーホールド Shooto Brazil 13 2009年8月27日
遠藤雄介 1R 5:00 フロントスリーパーホールド "修斗伝承 ROAD TO 20th ANNIVERSARY FINAL" 2009年5月10日
ランディ・ステイケ 1R 3:18 スリーパーホールド Shooto Brazil 9 2008年11月29日
マテウス・マチャド 1R 1:25 フロントスリーパーホールド Shooto Brazil 8 2008年8月30日
ジョヴァニ・ジニス 2R 4:50 KO(パンチ) Shooto Brazil 6
【修斗南米大陸ウェルター級王座決定戦】
2008年4月19日
アリ・クラウピナ 1R 肩固め Kabra Fight Nordeste 2008年3月13日
クラウディエーリ・フレイタス 5分3R終了 判定3-0 Shooto Brazil 5 2008年1月26日
ダニエウ・シウヴェイラ 1R TKO(パンチ連打) Combat 2 2007年11月24日
パトリッキー・フレイレ 3R 1:45 負傷判定2-0 Rino's FC 4 2007年9月27日
× ハクラン・ディアス 5分3R終了 判定0-3 Shooto Brazil 3: The Evolution 2007年7月7日
パウロ・ダンタス 3R 2:44 チョークスリーパー Ceara Vale Tudo Meeting 2007年4月18日
アニスタヴィオ・ガスパルジーニョ 1R TKO(棄権) Rino's FC 3 2007年2月7日
ハファエル・バストス 1R ノースサウスチョーク Predador FC 4: Kamae 2007年1月25日
フェリペ・シャーデ 5分3R終了 判定0-3 UCS: Fighting Day 3 2006年12月2日
× ジョアン・ルイス・ノゲイラ 1R 4:50 ギロチンチョーク Tridenium Combat 2006年4月6日
ジョアン・ルイス・ノゲイラ 5分3R終了 判定3-0 Bad Boy Championship 2005年12月8日
エリヴァン・シウバ 2R 2:58 ギブアップ(パンチ連打) MZI Fight 2005年11月22日
× エルマンPQD 3R 2:25 チョークスリーパー Mossoro Fight 2005年8月26日
カルロス・ハイデ TKO(パンチ連打) Ceara Open Vale Tudo 2 2005年3月10日
ダヴィド・オリヴェイラ 2R TKO(パンチ連打) Champions Fight 2003年10月25日
セーザル・ダ・コスタ・アレンカール 5分2R終了 判定2-1 Quixada Open Vale Tudo: Grand Prix 2002年11月23日
グラウベル・ド・サントス・シウヴェイラ 2R TKO(ドクターストップ) Quixada Open Vale Tudo: Grand Prix 2002年11月23日
フランシスコ・ディエゴ 1R KO(膝蹴り→パンチ連打) Quixada Open Vale Tudo: Grand Prix 2002年11月23日
ジェシアス・カバウカンチ・クリスピム 3R リアネイキドチョーク Quixada Open Vale Tudo: Grand Prix 2002年11月23日

獲得タイトル[編集]

  • 初代修斗南米大陸ウェルター級王座(2008年)
  • 第10代修斗世界ウェルター級王座(2009年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
中蔵隆志
第10代修斗世界ライト級王者

2009年10月30日 - 2010年5月30日

空位
次タイトル獲得者
弘中邦佳