ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ
Vijay Krishna Acharya
Vijay Krishna Acharya
ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ(2017年)
別名義 Viktor Acharya
出生地 インドの旗 インド ウッタル・プラデーシュ州カーンプル
職業 映画監督脚本家作詞家
活動期間 2004年 -

ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ(Vijay Krishna Acharya)は、インドボリウッドで活動する映画監督脚本家作詞家

キャリア[編集]

アーチャールヤは『Dhoomシリーズ』を手掛けた後に、自身を「脚本家」と名乗るようになった[1]。2008年公開の『Tashan』で監督デビューするが、同作は批評家から酷評された。2013年に監督を務めた『チェイス!』は公開10日間で興行収入40億ルピーを記録し、2017年5月時点でインド映画歴代興行収入第6位にランクインしていた[2][3][4]。同作は2013年の世界興行収入第78位の成績を収め[5][6]、2014年にインド国際映画祭で上映され[7]メルボルン・インド映画祭英語版ではテルストラ・ピープル・チョイス・アワードを受賞している[8][9]

フィルモグラフィ[編集]

出典[編集]

  1. ^ Vijay Krishna Acharya: Excerpts from an interview”. 2011年11月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月19日閲覧。
  2. ^ Top Ten Overseas Grossers 2014 – Jai Ho Tops The Charts”. Box Office India. 2014年5月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月29日閲覧。
  3. ^ South Indian films dominate international markets!”. Bollywood Hungama. 2014年1月14日閲覧。
  4. ^ Dhoom 3 Is Highest Ever Grosser Overseas”. Box Office India. 2014年1月8日閲覧。
  5. ^ 2013 Worldwide Grosses”. Box Office Mojo. 2014年2月2日閲覧。
  6. ^ Dhoom Movies at the Box Office”. Box Office Mojo. 2019年3月7日閲覧。
  7. ^ Archived copy”. 2016年3月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月16日閲覧。
  8. ^ IFFM-2014 winners”. 2019年3月7日閲覧。
  9. ^ Mind Blowing Films (2014年6月13日). “Telstra People's Choice Award IFFM Awards: Indian Film Festival of Melbourne 2014 Dhoom 3”. 2019年3月7日閲覧。

外部リンク[編集]