ホッチカズヒロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ホッチカズヒロ(発智和宏)は、埼玉県出身の日本アニメーション作家である[1]

概要[編集]

本名は発智 和宏[2]東京都在住。埼玉県立大宮光陵高等学校多摩美術大学東京芸術大学大学院を卒業。[1]。多摩美術大学では、中谷日出に師事していた。 NHKの公募番組『デジタル・スタジアム』に入選し、作家活動に入る[1]。 2012年、アニメーション制作会社「フウシオスタジオ」の設立に参加。

作風[編集]

独創的な世界を描く[3]アニメーション作家。繊細で優しい作風を持ちながら、力強い描写も得意。動物、自然物、建物、乗物の描写を得意とする。作品によっては絵柄を変える時もある。 コンピューターソフトと画材の併用で描く事も多い。画材はアクリルガッシュ、色鉛筆、ペン、シャープペンシルなど。ソフトはAdobe PhotoshopとAfterEffectsを主に使用。アクリルガッシュの時は、味わい深い彩色をする為に、下地にテクスチャーや色を多く塗り重ね、筆先が開いた安物の筆を使用することもある。[4][5]

人物[編集]

幼い頃からNHKが好きで「みんなのうた」の映像を作る事に、強い憧れを抱いていた。現在フリーのアニメーション作家として活動し、これまでに「みんなのうた」の映像を4本手がけているが、今でも「みんなのうた」が大好きである。

受賞歴[編集]

2000年
  • NHKBSデジタル・スタジアム入選/爆走BABY
  • JACA日本ビジュアルアート展入選/絵画「街」
2001年
  • NHKBSデジタル・スタジアム入賞/青い部屋
2005年
  • 文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞/アニマ
  • デジタル・スタジアム入賞(デジスタアワード最終審査ノミネート)/アニマ
  • ブロードバンドアート&コンテンツアワードジャパン優秀作/アニマ
  • 東京ネットムービーフェスティバル優秀賞/アニマ
  • 東京芸術大学大学院修了制作デザイン賞/アニマ
  • NHKBSデジタル・スタジアム入選/春 Spring
2006年
  • 東京アニメアワード公募学生部門優秀作品賞/アニマ
  • ソウル国際アニメーションフェスティバル入選/アニマ
2009年
  • Youtubeビデオアワードジャパンノミネート/DOUDOU 

主な作品[編集]

2002年
  • DOUDOU(自主制作アニメ)
2005年
2007年
  • のびろのびろだいすきな木(歌・アン・サリー、NHKみんなのうた、アニメ制作、NHKハート展テーマソング)
2008年
2009年
  • 発進!龍馬伝 龍馬30Seconds(NHK高知 大河ドラマ龍馬伝をイメージしたスポット)
  • 四季(フジテレビSMAP×SMAPの題名を使った10秒のショートアニメ制作)
  • SOUND+1(NHKBS、タイトル映像.ロゴ.ポスター&ホームページイラスト等制作)
2010年
2011年
  • ジュウガイア(YouTubeNextUp支援アニメ、製作中)
  • 額縁をくぐって物語の中へ「フュースリ/夢魔」(NHKBS、アニメ部分制作)
  • 額縁をくぐって物語の中へ「ボッティチェリ/春」(NHKBS、アニメ部分制作)
2012年
  • TVアニメ「ブラック★ロックシューター」(劇中絵本「ことりとり いろいろのいろ」の挿絵やEDイラストを担当)
  • 童話「トム君はめいたんてい」(挿絵)
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

出典・脚注[編集]

外部リンク[編集]