デジタルハリウッド大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デジタルハリウッド大学
駿河台キャンパス(御茶ノ水ソラシティ アカデミア)
駿河台キャンパス(御茶ノ水ソラシティ アカデミア)
大学設置 2005年
創立 1994年
学校種別 株式会社立
設置者 デジタルハリウッド株式会社
本部所在地 東京都千代田区神田駿河台4-6(御茶ノ水ソラシティアカデミア)他
キャンパス 駿河台(東京都千代田区)
八王子(東京都八王子市)
学部 デジタルコミュニケーション学部
研究科 デジタルコンテンツ研究科
ウェブサイト デジタルハリウッド大学公式サイト
テンプレートを表示

デジタルハリウッド大学(デジタルハリウッドだいがく、英語: Digital Hollywood University)は、東京都千代田区神田駿河台4-6(御茶ノ水ソラシティアカデミア)他に本部を置く日本株式会社立大学である。2005年に設置された。大学の略称はデジハリ大、DHU、dhu。

構造改革特区により設置された株式会社立大学であり、2005年度より開設。設置者はデジタルハリウッド株式会社。学長杉山知之

沿革[編集]

  • 1994年 - デジタルハリウッド開校。
  • 2004年 - デジタルハリウッド大学院大学として設立。
  • 2005年 - 学部を設置しデジタルハリウッド大学に改称。
    • 新キャンパスとして八王子市松が谷に八王子キャンパスを設置し、大規模CGシステムの研究拠点として活用されている。
  • 2009年3月25日 - 第1期生の卒業式が行われ,初の卒業生を世に送り出した。卒業生は年々増え続け、現在ではフリーランスクリエイターや政治家など、本学の特徴である創造性の探究を鑑み、社会に様々な形で直接提案する者が多い。
  • 2013年4月 - メインキャンパスを秋葉原ダイビルから御茶ノ水ソラシティアカデミアへ移転。

学長の杉山知之が掲げる「バカにされよう。世界を変えよう。」というスローガンのもと、既知の概念を脱却し、情報クリエイターとして常に新しいものを創造することを掲げた4年制の単科大学である。本校の専門研究はデジタルコミュケーション(杉山知之学長発案、高橋光輝准教授発論)であり、情報科学を中心とした近代科学と技術工学を融合した新たな分野に展開している。その上で、学部生は映像、CG、Web、アニメ、グラフィックデザイン、ITプログラミングなどのデジタルコンテンツの制作技術を学ぶことができる。本学の特徴は、従来の大学のように学問を体系化して学ぶのではなく、学問を言語、文化、そして遊戯という多面的な視点をもって解体することである。特に、遊戯においては、人間従来の「遊び」を肯定的に捉えた上で、学びの価値を人間の生み出す原始的な自己愛の中に生み出すことに成功した。結果的に、本来学問では当たり前とされた体系的、伝統的な知識習得主義が一蹴され、そのかわりに、人間本来の可能性が開放される学びの場を構築した。これは経験主義に基づき、「物事はすべて経験を通して感じ得ることができる」ことから、本学のあらゆる学習過程において、実技が用意された教育カリキュラムが存在している。実技において失敗経験が発生した場合、教職員が常に肯定的に捉えフィードバックをすることで、学びに向かう姿勢が醸成される状況を作り出すことにも成功した。これが、本学の学問における大きな達成実績である。

現在の海外留学生の割合は全体の約3割程度で、他大学と比較しても多い傾向がある。国際色豊かな大学として着目されつつある。東京大学や早稲田大学など、学問の価値を知識に求める外国人ではなく、学ぶ理由を社会の創造に見出した各国の優秀な若者が入学する。こうした若者は、日本社会の価値を「創造文化」に見出すことができ、日本を人類学上でいう文化生成物としてみることから、より深く日本社会の問題を捉える外国人学生が多く在籍する。また、国籍や宗教といった壁を越え、世界中の人と協働できる人材を育成するため英語教育にも力を入れている。これは杉山先生が震災後の卒業式で「世界中の人と知恵を出し合って、人類の難しい課題を解決してほしい」と言われたことに基づいている。

開校当初、入学式は海外で行われていたが、近年の不況による親への配慮から、現在では国内において入学式が行われている。

杉山知之学長は、「現役ミュージシャンから学者志望まで学生の幅が広く、かつ自由な雰囲気の中で学ぶことができる本校は他大学に無い魅力を兼ね備えている。自分の個性を最大限にのばす事が本校ではできる。」と自負している。

学部[編集]

  • デジタルコミュニケーション学部
    • デジタルコンテンツ学科

大学院[編集]

  • デジタルコンテンツ研究科(専門職大学院
    • デジタルコンテンツ専攻

主な出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]