テレングト・アイトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

テレングト・アイトル(Telengut Aitor、中国名:艾 特、1956年 - )は、内モンゴル出身の文学者。現在、北海学園大学人文学部日本文化学科教授学術博士東京大学)。

来歴[編集]

中華人民共和国内モンゴル自治区出身。1983年内モンゴル大学外国語学部日本語日本文学学科卒業。1984年北京日本語講師育成センター修了。内モンゴル大学講師を経て、1987年東京外国語大学大学院総合国際学研究科モンゴル語科研究生。1993年大正大学大学院文学研究科修士課程修了。1998年東京大学大学院総合文化研究科比較文学比較文化専攻博士課程修了。1998年、北海学園大学に赴任。同人文学部教授に就く。

研究対象[編集]

専門は、日本近代文学比較文学・比較文化・超域文化科学など。東西における概念としての文学についての比較的研究や三島由紀夫小説について学術分析などを幅広く研究。

著書[編集]

参考文献[編集]

門下生[編集]