チャラン・ポ・ランタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チャラン・ポ・ランタン
出身地 日本の旗 日本
ジャンル オルタナティブ
シャンソン
スカ
歌謡曲
活動期間 2009年7月 -
レーベル Mastard Records(2010年 - 2013年)
avex trax(2014年 - )
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイト チャラン・ポ・ランタン オフィシャルサイト
メンバー ももボーカル
小春アコーディオン

チャラン・ポ・ランタンローマ字表記: CHARAN-PO-RANTAN)は、日本姉妹音楽ユニット

ソニー・ミュージックアーティスツ所属。レーベルはavex trax。

概要[編集]

『歌とアコーディオンの姉妹ユニット』として2009年7月から活動を開始[1]。シャンソン・バルカン音楽・スカなどを主体に、東西あらゆる音楽ジャンルを取り入れた無国籍のサウンドやサーカス風の独特な世界観が特色。大道芸を下地とした路上ライブなど幅広い音楽活動を行い、海外では「オルタナティブ・シャンソン」とも評される[2]

メンバー[編集]

メンバー2人は実の姉妹で、共に神奈川県出身(小春千葉県生まれ)、共に和光高等学校出身[3]

2人のステージ衣装は、実母でイラストレーター・デザイナー・絵本作家のまつながあきが、デザイン・製作協力している[4]

名前 プロフィール 担当
もも (1993-04-09) 1993年4月9日(26歳) ボーカル作詞作曲(一部の楽曲)
小春
(こはる)
(1988-11-21) 1988年11月21日(30歳) アコーディオン、作詞・作曲

カンカンバルカン[編集]

音源・ライブでの専属バックバンド。女性のみで構成(初期は男女混合)。

小春、カンカンバルカンは東京都公認大道芸人(ヘブンアーティスト)としても活動している。

ライブによって、もも・小春のみ、カンカンバルカン全員または一部メンバーを加えるなど編成が変動する。

旧メンバー


来歴[編集]

2009年
  • 4月インストゥルメンタルバンドマイノリティオーケストラのリーダーだった小春が、初めて歌詞付きの曲「親知らずのタンゴ」を制作したことから、妹のももをゲスト・ボーカリストとして加入させる。
  • 7月、実家にて正式にユニットチャラン・ポ・ランタンを結成。
2010年
2012年
  • 11月30日、下北沢ERAで行われた『ERA 10th ANNIVERSARY』においてチャラン・ポ・ランタンと崩壊バンド[注 1]名義での初ライブを行う。
2013年
2014年
2015年
2016年
2018年
2019年

エピソード[編集]

  • 同じ高校出身のハマ・オカモトOKAMOTO'S)と親交があり、「ワーカホリック」のレコーディングに参加している。
  • ソウル・フラワー・ユニオンニューロティカ東京女子流私立恵比寿中学など様々なジャンルに渡るライブゲスト出演や楽曲提供などのコラボを行っている。
  • メディア出演等の際、共演する有名人や企業の「CMソング」を独自に作り披露している[13]
  • 小春がももをボーカルに誘った理由は「身内で気軽に頼めたから。暇そうだったから」とのこと。小春はそれまで、ももの歌声をまともに聞いたことが無かった[14]
  • 音楽活動のきっかけであるシルク・ドゥ・ソレイユが2018年2月より開催する『ダイハツ キュリオス』のスペシャルサポーターに就任[15]

ディスコグラフィー[編集]

小春単独名義での作品については、小春 (アコーディオン奏者)#作品を参照。

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
2010年02月20日 親知らずのタンゴ インディーズ盤
2012年03月11日 人生のパレード 配信限定
2012年03月11日 最後の一錠 配信限定
2014年07月09日 忘れかけてた物語 【CD+DVD】AVCD-83037/B
【CD】AVCD-83038
2014年11月05日 ぎんなん楽団カルテット/「あやしい放送局」テーマ AVCD‐83138 「ぎんなん楽団カルテット」は高橋克実とのデュエット。
2015年05月16日 この先のシナリオはあなた次第 AVC1-83242 ライブ会場・mu-moショップ限定販売
2015年07月01日 貴方の国のメリーゴーランド 【CD+DVD】AVCD-83250/B
【CD】AVCD-83251
2015年11月11日 メビウスの行き止まり 【CD+DVD】AVCD-83386/B
【CD】AVCD-83387
2016年05月15日 あの子のジンタ 配信限定
2016年05月15日 ソトデナイ 配信限定 ベイ・シティ・ローラーズ『Saturday Night』のカバー
2016年10月26日 進め、たまに逃げても 配信限定
2017年04月16日 憧れになりたくて 配信限定

アルバム[編集]

オリジナル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
2010年08月25日 ただ、それだけ。 XQAY-1104 インディーズ盤
チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン名義。
2012年09月12日 つがいの歯車 LNCM-1004 インディーズ盤
“ほぼ”フル・アルバム
2012年12月26日 たがいの鍵穴 LNCM-1019 インディーズ盤
“ほぼ”フル・アルバム
2013年04月10日 ふたえの螺旋 LNCM-1024 インディーズ盤
2014年12月03日 テアトル・テアトル 【CD+Blu-ray】AVCD-93322/B
【CD+DVD】AVCD-93321/B
【CD】AVCD-93323
メジャーデビューアルバム
「ワーカホリック」 はハマ・オカモトがサウンドプロデュース
2016年01月06日 女の46分 【CD+DVD】AVCD-93321/B
【CD+Blu-ray】AVCD-93322/B
【CD】AVCD-93323
“ほぼ”フル・アルバム
2017年01月18日 トリトメナシ 【CD+DVD】AVCD-93591/B
【CD】AVCD-93592
“ほぼ”フル・アルバム
「夢ばっかり」は片平里菜Reiが参加。
「雄叫び」は東京スカパラダイスオーケストラが参加。
「かなしみ」はMr.Childrenツアーバンド・ヒカリノアトリエが参加。
2017年11月01日 ミラージュ・コラージュ 【CD+DVD】AVCD-93749/B
【CD+Blu-ray】AVCD-93750/B
【CD】AVCD-93751
『ストロベリームーン』はフジファブリックが参加。
「リンゴはスター」は青森県ご当地ゆるキャラドラマー・にゃんごすたーが参加。
2019年03月06日 ドロン・ド・ロンド 【CD+DVD】AVCD-96224/B
【CD+Blu-ray】AVCD-96225/B
【CD】AVCD-96226
BDには「チャラン・ポ・ランタンpresents“ブタ音楽祭2018”ランタンサーカス」を中心としたライブ映像とMVが収録。DVDには2018年に開催された3本のライブから16曲分のパフォーマンスシーンが収録。

ベスト・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2018年011月21日 過去レクション 【4CD+DVD】AVCD-96027B
【CD】AVCD-96031
インディーズ時代の名曲をほぼコンプリートしたCD4枚組のベスト・アルバム。
「好きです かわさき 愛の街」は神奈川県川崎市のご当地ソング。【4CD+DVD】は数量限定盤、【CD】は期間限定盤とされている。
2nd 2019年07月17日 いい過去どり 【CD+DVD】AVCD-96316B
【CD+Blu-ray Disc】AVCD-96317B
【CD】AVCD-96318
結成10周年を記念したメジャー・ベスト・アルバム。

ライブ・企画盤[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
2013年11月06日 悲喜劇 【CD+DVD】LNCM-1038
【CD】LNCM-1040
インディーズ盤
2013年4月9日、5月5日、7月7日に行われた公演の録音から構成。DVD付属盤を3000枚限定リリース後、通常盤を再発。
2016年05月11日 女たちの残像 【CD】AVCD-93433~4/B
【DVD】AVBD-92348/B
【Blu-ray】AVXD-92349
上野恩賜公園野外ステージ(2015.5.16)、浅草公会堂(2015.12.23)、新宿文化センター大ホール(2016.3.12)の公演を収録。
2016年09月14日 借りもの協奏 【CD+DVD】AVCD-93460/B
【CD】AVCD-93461
2人組アーティストによる楽曲のカバー盤。

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
2015年03月25日 テアトルの残像 【DVD】AVBD-92213
【Blu-ray】AVXD-92214
2017年07月12日 トリトメナイ音楽会 【DVD】AVBD-92562
【Blu-ray】AVXD-92563/B
2枚組

コラボレーション・参加作品[編集]

タイトル アーティスト 発売日 収録曲
チャクラ開き ヒカシュー feat.チャラン・ポ・ランタン 2013年12月25日 1. 天国を覗きたい
2. モスラの歌
TOKYO SKA Plays Disney 東京スカパラダイスオーケストラ 2015年12月23日 3. ホール・ニュー・ワールド
シャボン 松井玲奈とチャラン・ポ・ランタン 2016年4月6日 1. シャボン
2. 珈琲とケーキ
3. からす座(Type-Cのみ)
ソウル・フラワー・ユニオンニューエスト・モデル 2016 トリビュート V.A. 2016年8月3日 8. 風の市

楽曲提供[編集]

タイアップ一覧[編集]

タイアップ先
ぎんなん楽団カルテット NHKみんなのうた』2014年10月・11月放送
「あやしい放送局」テーマ NHK Eテレシャキーン!』挿入歌
忘れかけてた物語 TBS「夏サカス」2014年テーマ曲
この先のシナリオはあなた次第 テレビ東京系ドラマ『ワカコ酒』主題歌
貴方の国のメリーゴーランド 映画『飛べないコトリとメリーゴーランド』主題歌
泣き顔ピエロ 映画『あっちゃん』劇中歌
デリシャカスのテーマ TBS「夏サカス・デリシャカス2015」イメージソング
私、間違ってた クラシエ薬品「コッコアポ」WebCM
時計仕掛けの人生 APIAイメージソング
メビウスの行き止まり 札幌テレビ熱烈!ホットサンド!』2015年10月度エンディングテーマ
APIAイメージソング
シャボン MBS・TBS系ドラマ『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』主題歌
夢を運んだアヒルの子
ハバナギラ
NHK Eテレ『バリバラ』オープニングテーマ・エンディングテーマ(2016年4月 - )
あの子のジンタ 映画『少女椿』主題歌
TBS系ドラマ『ディアスポリス 異邦警察』主題歌
ミクロック テレビせとうち・テレビ東京系アニメ『しまじろうのわお!』2016年7月オープニングテーマ
アジアの純真 札幌テレビ『熱烈!ホットサンド!』2016年10月度エンディングテーマ
進め、たまに逃げても TBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』オープニングテーマ
Sweet as sugar 表参道ヒルズ『SWEETS by NAKED』テーマソング
まゆげダンス NHK『みんなのうた』2016年12月・2017年1月放送
雄叫び ABCテレビビーバップ!ハイヒール』2017年1月エンディングテーマ
かなしみ HBCテレビ音ドキッ!』2017年1月オープニングテーマ
夢ばっかり(ふたりver.) earth music&ecology 2017年 春夏 CMソング
憧れになりたくて 映画『はらはらなのか。』主題歌
猫の手拝借 NHK Eテレ アニメ『ねこねこ日本史』オープニングテーマ
お茶しよ エイチームヴァルキリーコネクト』CMソング
いっくよー!
ポジティブヒーロー
テンプスタッフ タイアップソング
りんごはスター 江崎グリコ『朝食りんごヨーグルト』CMソング
ガリレオ 小学館小学館の図鑑NEO』CMソング
ページをめくって
juu-juu
映画『キスできる餃子』主題歌・挿入歌
置行堀行進曲 テレビ朝日系『じゅん散歩』2019年8・9月度エンディングテーマ

出演[編集]

もも単独での出演については、もも (歌手)#出演を参照。 小春単独での出演については、小春 (アコーディオン奏者)#出演を参照。

テレビ番組[編集]

  • シャキーン!(NHK Eテレ) - 2012年10月「シャキーン!ミュージック 住人十色」、2014年8月「あやしい放送局」双子地蔵 役(声の出演)
  • beポンキッキーズBSフジ、2014年7月 - 2016年3月)
  • ムジカ・ピッコリーノ(NHK Eテレ、2016年7月29日) - アコーディオンの専門家姉妹プリマ&ペスカ 役
  • トットちゃん!(2017年11月23日、テレビ朝日) - 笠置シヅ子 役(もも)、アコーディオン弾き 役(小春)
  • ねこねこ日本史 第56話(2017年12月6日、Eテレ) - 娘A・B、お船、武将A 役(声の出演)
  • 下っ端酒場(NHK総合、2017年10月9日)

ラジオ番組[編集]

ウェブ配信[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • チャラン・ポ・ランタンもものひとり芝居『あのさ、生まれ変わったら』(2017年3月、劇場MOMO) ※ もものみ出演、小春は脚本担当 [17]

広告[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ふーちん、さくらん、とんちゃん、磯部舞子(ヴァイオリン)による編成。
  2. ^ ファンを公言している徳井義実から直々の依頼により実現。

出典[編集]

  1. ^ “【ブレーク予報】チャラン・ポ・ランタン、「ピンク・フロイド」ギルモアも認めた”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2014年8月18日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20140818-OHT1T50091.html 2019年3月16日閲覧。 
  2. ^ “コミュ障の姉が大道芸人になるまで――謎多き実姉妹アーティスト、チャラン・ポ・ランタン”. 日刊SPA! (扶桑社). (2016年1月19日). https://nikkan-spa.jp/1033016 2019年3月16日閲覧。 
  3. ^ 卒業生インタビューvol.29”. 和光学園 (2017年3月29日). 2019年8月3日閲覧。
  4. ^ あきについて - Aki Matsunaga 公式サイト . 2019年6月16日閲覧
  5. ^ チャラン・ポ・ランタン、avex契約の真相&新作全曲解説”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年7月4日). 2016年3月29日閲覧。
  6. ^ “チャランポ小春、Mr.Childrenホールツアーでサポート務める”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年3月14日). https://natalie.mu/music/news/179741 2016年3月28日閲覧。 
  7. ^ チャランポもも、前田敦子主演ドラマで渡辺大知とバンド結成”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年3月28日). 2016年3月29日閲覧。
  8. ^ 松井玲奈、初シングルでチャラン・ポ・ランタンとタッグ”. 音楽ナタリー (2016年2月9日). 2016年2月9日閲覧。
  9. ^ ドラマ「逃げ恥」OPはチャラン・ポ・ランタン「気付けば全巻買っていた」”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年9月21日). 2016年3月29日閲覧。
  10. ^ ガッキー絶賛!チャランポ書き下ろし「逃げ恥」OPテーマ配信で登場”. 音楽ナタリー (2016年10月26日). 2016年2月9日閲覧。
  11. ^ “チャラン・ポ・ランタン、インディーズ時代の名曲をほぼコンプリートしたベスト・アルバム『過去レクション』11月21日発売”. TOWER RECORDS ONLINE (タワーレコード). (2018年9月27日). https://tower.jp/article/feature_item/2018/09/27/0703 2019年6月16日閲覧。 
  12. ^ “チャラン・ポ・ランタン、7/17リリースのメジャー・ベスト・アルバム『いい過去どり』ジャケ写公開”. Skream! (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2019年5月31日). https://skream.jp/news/2019/05/charanporantan_best_album_jacket.php 2019年6月16日閲覧。 
  13. ^ a b チャラン・ポ・ランタンが初のCM曲を担当。本人出演でチャランポ・ワールドを展開 WHAT's IN? WEB 2015年3月20日
  14. ^ InterFM "TERAOKA MUSIC" 2017年10月31日
  15. ^ “チャラン・ポ・ランタン、憧れのシルク・ドゥ・ソレイユのステージでライブ!”. エイベックス・ポータル (エイベックス). (2018年8月25日). https://avexnet.jp/news/detail.php?id=1000919 2019年3月16日閲覧。 
  16. ^ チャラン・ポ・ランタン、ツアー・ファイナルにて“初ものづくし”の発表 WHAT's IN? WEB 2015年2月12日
  17. ^ “渡辺大知&松井玲奈、チャランポもも1人芝居で脚本家デビュー”. 音楽ナタリー. (2017年1月17日). http://natalie.mu/music/news/217123 2017年1月17日閲覧。 
  18. ^ 「テンプスタッフ」とチャラン・ポ・ランタンがコラボ はたらくすべての女子におくる応援ソング 新曲「いっくよー!」を発表”. パーソルテンプスタッフ株式会社 (2017年10月2日). 2017年10月29日閲覧。

外部リンク[編集]