セパタクロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

セパタクロウ1984年11月12日 - )は、日本の放送作家[1]小説家。小説家としてのペンネームは関根パン(せきねぱん)。

略歴[編集]

TBSラジオアンタッチャブルのシカゴマンゴ』のハガキ職人、「さすらいダーリン」として活動し、番組スタッフから声をかけられたことによって放送作家としての活動を開始した[1]。「セパタクロウ」の名前は本人が考案し、リスナーからの投票によって決定されている[2]aikoのファンでもあり、ニコニコ生放送などで度々共演している[3]

著書[編集]

関根パン名義[編集]

  • 『キュージュツカ!』(イラスト・小路あゆむ)全3巻、エンターブレインファミ通文庫
  • 『ひるねねのききねね』(イラスト・小路あゆむ)エンターブレインファミ通文庫
  • 『魔迷宮のセイレーンが歌いません』(イラスト・桜木蓮)エンターブレインファミ通文庫

担当番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]