カーリー西條

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

カーリー西條(カーリーさいじょう、1949年5月3日 - )はアメリカ出身の料理研究家タレント。愛称は『カーリーおばさん』。アバンセ所属。

来歴・人物[編集]

オレゴン州ユージンに生まれ、幼少時代は南部のテキサス州で過ごす。南北戦争で有名なロバート・E・リー将軍の末裔にあたるという。父親は航空エンジニアで、ジェミニ設計・アポロの設計・スペースシャトルの耐熱タイルを考案した。

両親は敬虔なクリスチャンで、捨て子を預かったのをきっかけに、身寄りのない子供達を養子として引き取り、ついには40人あまりの兄弟姉妹となる。様々な人種の兄弟と分け隔てなく育てられ、心から人と接することを学ぶ。

幼いころから英才教育を受け、特に料理はフランス、イタリア料理をはじめとして基本から学ぶ。

誰に勧められるでもなく日本文化に興味を持ち、日本に関する書物を700冊余りも読み、それでも飽き足らずサンディエゴ大学(医学部脳外科)4年生の時に、お茶やお琴などの日本文化を学ぶために1年間の予定で来日。しかし、まもなく夫と知り合い、両親の猛反対を押し切り結婚、日本国籍を取得する。夫も旧家の出身であり、姑の元で日本料理をはじめとして日本の文化・伝統・習慣などを躾られる。

1989年〜91年、辻料理学園の講師を務める。日米文化交流、子育て、いじめ問題、老人問題などにも意欲的に取り組んでいる。

出演番組[編集]

ほか

著書[編集]

  • レッツ・クッキングリッシュ
  • バイリンガルクッキング
  • カーリーおばさんのアメリカ家庭料理

外部リンク[編集]