アーカンソー州立大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Arkansas State University
校訓 Educate, Enhance, Enrich: e3
学校種別 Public
設立年 1909
基金 $54.9 million (2015)[1]
名誉理事長 Doug Whitlock (interim)
学長 Charles Welch
大学職員数
730[2]
理事会人数
1,463[2]
学生数 21,976 (system-wide)[3] 14,074 Jonesboro campus (Fall 2016)[要出典]
大学院生数 3,709[4]
博士課程在籍数
245[2]
所在地 U.S.
ArkansasJonesboro
キャンパス 1,376 acres (5.6 km2) Urban/Suburban
スクールカラー Scarlet, Black and White
              
陸上競技 16 teams
有名なチーム Red Wolves (Indians 1931–2008)
所属 Sun Belt Conference
ウェブサイト www.astate.edu
AState Logo.png
テンプレートを表示
アーカーンソー州立大学Student Union

アーカンソー州立大学 はアメリカ合衆国アーカンソー州ジョーンズボロに本部を置く州立研究大学 であり、アーカンソー州立大学システムの旗艦キャンパスである。同システムは州内では2番目に大きな規模を有する大学システムで、同大学の入学者数は州内2位である。2009年には創立から100年を迎えている。

沿革[編集]

同大学は1909年にFirst District Agricultural Schoolとして、アーカンソー州議会によって他の3つの農業学校とともに設立された。設立にあたり1909年、当時シェリダン市選出のアーカンソー州議会民主党議員で、バプテスト教会宣教師だったロバート-グラバーが議案を発表した。[5]

1918年から二年制のカレッジプログラムを始め、 1925年には First District Agricultural and Mechanical Collegeに改称する。 四年制の学位授与プログラムが始まったのは1930年からである。1933年にArkansas State Collegeに名称を変更する。その後1967年に、アーカンソー州立議会により、現在の名称であるアーカンソー州立大学へと改称されると同時に、カレッジから大学へと格上げされた。

入学基準の向上と大学寮が増加した結果、2014年の秋にはこれまでで最も学力水準の高い学生が入学し、同年の新入生のACTは23.9で、高校生の平均GPAは3.47だった。これは州として三年連続の増加だった。さらに、同大学のHonors Collegeにおいては2009年から59%の成長率を記録した。 同大学は2016年現在、アーカンソー州で最大の図書館であるDean B. Ellis Libraryを有している。

Dean B. Ellis Library

キャンパス[編集]

  • メインキャンパスジョーンズボロ
  • パラグドールキャンパスParagould,Arkansas;同キャンパスはパラグドール地域空港の近隣に位置し、閉店したWalmartの店舗を改装して作られた。現在は建物の一部しか使用されていないが、近年の入学者増加に伴い教室が増設される可能性がある。同キャンパスは州内で最も成長しているキャンパスのひとつである。
  • メキシコ・ケレタロキャンパスケレタロ州;2016年現在、メキシコ・ケレタロ州にキャンパスを建築中である。

学位プログラム[編集]

大学ランキング
国内
世界
地域
USNWR[6] 61 (South)
マスターズ大学分類
WM英語版[7] 134

修士課程は1955年から開始され、1992年秋より教育リーダーシップの分野で同大学にとって初めての博士課程が設置された。1997年からは環境科学の分野で二つ目の博士課程が設置され、遺産学の博士課程プログラムは2001年の秋から開始された。2016年の秋にはニューヨーク工科大学メディカルスクールがアーカンソー州立大学メインキャンパス内のウィルソンホールに設置され、115名の学生が入学した。これは州内で二つ目のメディカルスクールとなる。

現在、卒業生の数は75,000人以上にのぼる。専門職学位レベル、修士号レベル、学士レベル、準学士レベルの各プログラムは以下のカレッジの分野において受講可能である:Agriculture and Technology, Business, Education, Engineering, Fine Arts, Humanities,Social Sciences, Media and Communication, Nursing,Health Professions, Sciences,Mathematics, ,University College.

ASUシステム[編集]

Fowler Centerは地域の芸術センターとしても機能している。

ASU(Arkansas State University)システムは博士課程までのプログラムを提供するジョーンズボロキャンパス(クレイグヘッド郡)と、準学士プログラムを提供するビービキャンパス(ホワイト群)、マウンテンホームキャンパス(バクスター群)、ニューポートキャンパス(ジャクソン群)によって構成されている。またHeber Springs,Marked Tree,Searcyにもキャンパスがある。アーカンソー州立大学ビービは1955年にASUシステムに組み込まれた。マウンテンホームキャンパスは1995年7月1日にアーカンソー州立大学マウンテンホームとして発足した。2001年7月1日にMarked TreeDelta Technical InstituteがASUと合併したことにより、アーカンソー州立大学テクニカルセンターが発足した。2003年7月1日にはSearcyFoothills Technical Instituteがアーカンソー州立大学ビービと合併し、キャンパス内にアーカンソー州立大学ビービ技術研究所が設立された。2016年現在で最も新しいキャンパスはアーカンソー州立大学ハーバースプリングスで、同キャンパスはアーカンソー州立大学ビービの姉妹校として運営されている。

ASU(アーカンソー州立大学)はASU-ビービ、ASU-マウンテンホームと、BlythevilleForrest CityWest Memphisにおいて学士号プログラム、修士号プログラム及びupper level courseをASU Degree Centerを通じて提供している。Blytheville、Forrest City、West Memphisにおいては、ASUと各地域のコミュニティカレッジとのあいだでパートナーシップ協定が締結されている。

アーカンソー州立大学は過去20年間で急速に成長し、2016年現在、約14,000人がジョーンズボロキャンパスの学生として登録されており、ASUシステム全体では 21,000人以上が登録されている。

メディア[編集]

アーカンソー州立大学のジャーナリズムプログラムは、2013年秋にThe college of Media and Communicationに改組された。同学部には学生主導の3つの放送局とNPR系列のラジオ局がある。また1921年に創刊されたThe Heraldという学生新聞があり、毎週約5000部が発行されている。ASUラジオテレビ局の番組であるASU-TVは、学生に実践的なテレビ放送を体験する機会を提供している。2013年の秋にインターネットベースで学生が運営するラジオ局、Red Wolf Radioが開設された。

「インディアンスタジアム」として知られているCentennial Bank Stadium

スポーツ[編集]

アーカーンソー州立大学はNCAA Division I Sun Belt Conferenceに参加しており、以前「インディアン」として知られていたスポーツチームは現在、「the Red Wolves」として知られている。

2012年、the Red Wolvesフットボールチームは2年連続でSun Belt地域のチャンピオンになり、レギュラーシーズンを9勝3敗で終えた。さらに2013年にもチャンピオンとなり、7勝5敗でシーズンを終えた。

学生生活[編集]

約15%の学生が25以上の学生組織のどれかに所属している。

ソロリティ(女子学生組織)[編集]

  • Alpha Gamma Delt 1948年
  • Alpha Kappa Alpha 2009年
  • Alpha Omicron Pi1949年
  • Chi Omega 1961年
  • Delta Sigma Theta (2006年に活動停止)
  • Delta Zeta 1991年
  • Kappa Delta 1968年
  • Phi Mu (2007年に閉会)
  • Sigma Gamma Rho
  • Zeta Phi Beta
  • Zeta Tau Alpha1968年

フラタニティ(男子学生組織)[編集]

  • Alpha Gamma Rho 1969年
  • Alpha Phi Alpha 1973年
  • Alpha Tau Omega 1968年
  • lota Phi Theta
  • Kappa Alpha Order 1967年
  • Kappa Alpha Psi 1975年
  • Kapa Sigma 2014
  • Lambda Chi Alpha 1959年
  • Phi Beta Sigma
  • Phi Mu Alpha Sinfonia
  • Phi Kappa Alpha 1948年
  • Omega Psi Phi
  • Sigma Chi 1987年
  • Sigma Phi Epsilon(2001年に閉会)
  • Sigma Pi1948年
  • Tau Kappa Epsilon1949-2007年(2016年に再開[8])

著名な卒業生[編集]

マイク・ビーブ第45代アーカンソー州知事

特筆すべき人物[編集]

  • カレン・ホッパー - 共和党員で、2015年までアーカンソー州下院議員だった。現在、アーカンソー州立大学マウンテンホームで研究・特別プロジェクト・遠隔教育担当副学長を務めている。

参考文献[編集]

  1. ^ As of June 30, 2015. U.S. and Canadian Institutions Listed by Fiscal Year (FY) 2015 Endowment Market Value and Change in Endowment Market Value from FY 2014 to FY 2015”. National Association of College and University Business Officers and Commonfund Institute (2016年). 2016年12月18日閲覧。
  2. ^ a b c Arkansas State University Factbook for 2007-2008.
  3. ^ Arkansas State Welcomes Best-prepared Freshman Class”. Arkansas State University (2013年9月4日). 2016年12月18日閲覧。
  4. ^ Arkansas State University Factbook Fall 2012-13.
  5. ^ ASU-Jonesboro: Act 100 Re-enactment Ceremony”. astate.edu. 2011年7月5日閲覧。
  6. ^ Regional Universities Rankings”. America's Best Colleges 2012. U.S. News & World Report (2011年9月13日). 2011年9月25日閲覧。
  7. ^ The Washington Monthly Master's University Rankings”. The Washington Monthly (2011年). 2011年10月6日閲覧。
  8. ^ https://www.tke.org/news/2016/04/08/tke-announces-return-to-arkansas-state
  9. ^ Faculty Profile Dr Larry P Arnn”. Hillsdale College. 2013年6月5日閲覧。
  10. ^ Arkansas Governor Mike Beebe”. National Governors Association. 2013年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年6月5日閲覧。
  11. ^ Lonnie D. Bentley”. Purdue University. 2013年6月14日閲覧。
  12. ^ Fred Barnett”. pro-football-reference.com. 2013年6月14日閲覧。
  13. ^ Darren Benson”. databaseFootball.com. 2013年6月5日閲覧。
  14. ^ Bill Bergey”. databaseFootball.com. 2013年6月5日閲覧。
  15. ^ 1980 NFL Draft”. pro-football-reference.com. Sports Reference LLC. 2014年11月18日閲覧。
  16. ^ Ray Brown”. NFL.com. 2013年6月14日閲覧。
  17. ^ Jason Tolbert, Ronald Caldwell Announces Candidacy For State Senate District 23 Race, July 2012”. talkbusiness.net. 2013年12月7日閲覧。
  18. ^ Representative Davy Carter's Biography”. votesmart.org. 2013年9月10日閲覧。
  19. ^ Maurice Carthon”. Pro-football-reference.com. 2013年6月14日閲覧。
  20. ^ Ann Clemmer, R-23”. arkansashouse.org. 2014年1月8日閲覧。
  21. ^ Rick Crawford”. Biographical Directory of the United States Congress. 2013年6月14日閲覧。
  22. ^ John Dickson”. basketball-reference.com. 2013年6月14日閲覧。
  23. ^ Carlos Antoine Emmons”. NFL.com. 2013年6月14日閲覧。
  24. ^ Patrick Eddie”. Basketball-reference.com. 2013年6月14日閲覧。
  25. ^ Jake Files' Biography”. votesmart.org. 2013年11月29日閲覧。
  26. ^ Brad Franchione”. Texas State University. 2013年6月14日閲覧。
  27. ^ Jeremy Gillam's Biography”. votesmart.org. 2013年12月27日閲覧。
  28. ^ Michael John Gray”. arkansashouse.org. 2015年4月15日閲覧。
  29. ^ Michelle Gray's Biography”. Project Vote Smart. 2015年4月12日閲覧。
  30. ^ Leroy Harris”. databaseFootball.com. 2013年6月5日閲覧。
  31. ^ Jeff Hartwig”. Sun Belt Conference. 2013年6月14日閲覧。
  32. ^ Thomas Hill”. Sports Reference LLC. 2013年6月14日閲覧。
  33. ^ Robert C. Hinson”. The Official Web site of the United States Air Force. 2013年6月14日閲覧。
  34. ^ Beth Holloway-Twittyの経歴 - インターネット・ムービー・データベース(英語)
  35. ^ Verna Elisha Howard (1911-2000)”. therestorationmovement.com. 2013年7月12日閲覧。
  36. ^ Blake Johnson's Biography”. Project Vote Smart. 2015年4月16日閲覧。
  37. ^ David Johnson”. NFL.com. 2013年6月14日閲覧。
  38. ^ Tyrell Johnson”. NFL.com. 2013年6月14日閲覧。
  39. ^ Ken Jones”. NFL.com. 2013年6月14日閲覧。
  40. ^ Cleo Lemon”. NFL.com. 2013年6月14日閲覧。
  41. ^ D. Price Marshall”. Federal Judicial Center. 2013年6月14日閲覧。
  42. ^ Ron Meeks”. The Carolina Panthers. 2013年6月14日閲覧。
  43. ^ Dennis Meyer”. Databasefootball.com. 2013年6月14日閲覧。
  44. ^ Josh Miller, R-66”. arkansashouse.org. 2013年12月29日閲覧。
  45. ^ Jerry Muckensturm”. Databasefootball.com. 2013年6月14日閲覧。
  46. ^ David Nail”. Scripps Networks. LLC.. 2013年6月14日閲覧。
  47. ^ Kyle Richardson”. Databasefootball.com. 2013年6月14日閲覧。
  48. ^ Jerry Rook”. Basketball-reference.com. 2013年6月14日閲覧。
  49. ^ Elbert Shelley”. NFL.com. 2013年6月14日閲覧。
  50. ^ George K. Sisler”. Arkansas State University. 2013年6月14日閲覧。
  51. ^ Danielle Maddox Kinchen. “Ed Steimel, who left his mark on public policy in Louisiana, dies at age 94”. The Baton Rouge Advocate. 2016年4月10日閲覧。
  52. ^ Max Brantley (2013年8月26日). “News Release from Dan Sullivan”. The Arkansas Times. 2015年4月5日閲覧。
  53. ^ Charley Thornton”. CBS Interactive. 2013年6月14日閲覧。
  54. ^ Dave Wallace's Biography”. Project Vote Smart. 2015年4月7日閲覧。
  55. ^ Corey Williams”. NFL.com. 2013年6月14日閲覧。
  56. ^ Miller Williams”. Poetry Foundation. 2013年6月14日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度50分28秒 西経90度40分47秒 / 北緯35.841082度 西経90.679586度 / 35.841082; -90.679586