アルヴィ宮本なほ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アルヴィ宮本なほ子(Alvey みやもと なほこ、1961年8月 - )は、英文学者、東京大学総合文化研究科教授。 東京生まれ。専門は英国初期ロマン派の詩で、特にパーシー・ビッシュ・シェリー。アルヴィ氏と結婚して複合姓を用いている。

経歴[編集]

  • 1986年 - 東京大学の英文科を卒業、のち同大学院の博士課程を中退。
  • 1999年 - トロント大学で博士号を取得、東京大学教養学部助手になる。
  • 2000年 - 千葉大学の文学部助教授になる。
  • 2003年 - 東京大学総合文化研究科の助教授になる。
  • 2007年 - 東京大学地域文化研究イギリス科の准教授になる。
  • 2012年 教授

著書[編集]

  • Strange Truths in Undiscovered Lands : Shelley's Poetic Development and Romantic Geography (Toronto University Press, 2009)

翻訳[編集]