ついてないときのうた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ついてないときのうた
中山千夏デューク・エイセス楽曲
収録アルバム NHK みんなのうた さとうきび畑
リリース 1997年9月1日
規格 CDアルバム
ジャンル J-POP
レーベル キューン・ソニーレコード
作詞者 山中恒
作曲者 佐藤勝
NHK みんなのうた さとうきび畑収録順

火星のサーカス団
(歌:南佳孝
(18)
ついてないときのうた
(19)
みんなのうた
ついてないときのうた
歌手 中山千夏デューク・エイセス
作詞者 山中恒
作曲者 佐藤勝
映像 アニメーション
映像制作者 佃公彦
初放送月 1969年2月-3月
再放送月 2016年2月-3月(ラジオのみ)
テンプレートを表示

ついてないときのうた』は、日本の楽曲。作詞:山中恒、作曲:佐藤勝、歌:中山千夏デューク・エイセス

概要[編集]

1969年2月-3月NHKの『みんなのうた』で紹介。抜き打ちテストをやらされ、いつもの「あの子」には知らん顔され、ケンカに負けと、不運続きの少年の気持ちを歌った歌。各番とも後半はゴーゴーにテンポが変わると、「気にすんな」と一転元気を出す内容へ変わる。

中山千夏は、1967年12月-1968年1月紹介の『もえあがれ雪たち』に続く『みんなのうた』出演だが、本曲が現在のところ最後。映像は『ほのぼの君』で知られる漫画家・佃公彦製作のアニメで、佃はこの後『小犬のプルー』などの映像を手掛ける。

1997年9月1日にキューン・ソニーレコード(後のキューンミュージック)から発売されたCD「NHKみんなのうた さとうきび畑」に放送当時の音源で収録されていたものの、再放送はされてなかったが、「みんなのうた発掘プロジェクト」で音声が提供され、2016年2月-3月にラジオのみで47年振りの再放送となる。

なお2014年に入って、「みんなのうた発掘プロジェクト」により佃製作のアニメ映像が多数寄せられたため、佃製作アニメ映像が現存しない作品は本曲のみとなった。

出典[編集]

関連項目[編集]