おすぎとピーコの金持ちA様×貧乏B様

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おすぎとピーコの
金持ちA様×貧乏B様
ジャンル バラエティ番組
企画 東井文太
演出 東井文太
出演者 おすぎ
ピーコ
羽鳥慎一
虻川美穂子
伊藤さおり
製作
プロデューサー 桜田和之 (CP)
磯野太
竹内尊実
ほか
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2002年10月1日 - 2004年9月29日
放送時間 火曜 22:54 - 23:24 (中期まで)
水曜 23:40 - 翌0:10 (末期)
放送枠 プラチナイト
テンプレートを表示

おすぎとピーコの金持ちA様×貧乏B様』(おすぎとピーコのかねもちエーさまびんぼうビーさま)は、2002年10月1日から2004年9月29日まで日本テレビ系列局で放送された日本テレビ製作のバラエティ番組

概要[編集]

毎回事業に成功した者の例と失敗した者の例を収めた再現VTRを放送し、それを元におすぎピーコ羽鳥慎一がその日のゲストとともにトークを繰り広げていた番組である。しかし、トークタイム中に彼らが交わす話の内容は、各回でテーマに取り上げる事業とはあまり関係の無いものが多かった。成功者「A様」の役は北陽虻川美穂子が、失敗者「B様」の役は同じく北陽の伊藤さおりが演じていた。この2人がVTRの中でマネキン人形を相手にサイレントドラマを演じていた。

この番組は、放送開始から1年半は日本テレビ系全国ネットの深夜番組放送枠『夜は別バラ22:54』火曜の番組として放送されていたが、2004年4月に同枠が『夜は別バラ』と名を改めるのを機に同枠水曜へ移動、以後半年間は放送され続けたが、同枠がさらに『しんバラ』へとリニューアルするのに合わせて終了した。

番組の終了後、2004年9月30日と2005年1月6日に『金持ちA様×億億億億年収一億円とお見合いするぞー!スペシャル』という特別番組がゴールデンタイムに放送された。しかし、この特番の内容はまさにタイトルが示す通りのもので、レギュラー番組の頃の内容とはほぼ関係の無いものであった。その後、同特番は『金のA様×銀のA様』と題してレギュラー番組化し、2005年4月28日から2006年6月22日まで放送された。

放送時間[編集]

時刻はいずれもJST

  • 毎週火曜 22:54 - 23:24 (『夜は別バラ22:54』火曜、2002年10月 - 2004年3月)
  • 毎週水曜 23:40 - 翌0:10 (『夜は別バラ』水曜、2004年4月 - 2004年9月)

出演者[編集]

MC

博士役で出演。同じく博士役を務めたピーコは実の双子の兄である。
博士役で出演。同じく博士役を務めたおすぎは実の双子の弟である。
助手役で出演。番組の進行を主に担当していた。

再現VTR出演

再現VTRで事業成功者「A様」の役を担当。
再現VTRで事業失敗者「B様」の役を担当。

スタッフ[編集]

関連書籍[編集]

  • 金持ちA様×貧乏B様 〜成功の気づき方〜 (2003年7月発売、日本テレビ放送網、ISBN 978-4820398578
  • 金持ちA様×貧乏B様 2 (2004年7月発売、日本テレビ放送網、ISBN 978-4820398967

外部リンク[編集]

日本テレビ 火曜22:54 - 23:24枠(本番組のみ『夜は別バラ22:54』火曜)
前番組 番組名 次番組
NNNきょうの出来事 & スポーツMAX
※22:54 - 23:55
【平日23:24 - 翌0:20枠へ移動】
おすぎとピーコの金持ちA様×貧乏B様
(2002年10月 - 2004年3月)
【ここのみバラエティ枠】
NNNきょうの出来事
※22:54 - 23:25
【平日23:24 - 翌0:25枠から移動】
日本テレビ 水曜23:40 - 翌0:10枠(本番組から『夜は別バラ』水曜)
NNNきょうの出来事 & スポーツMAX
※23:24 - 翌0:25
【平日22:54 - 23:25枠へ移動】
おすぎとピーコの金持ちA様×貧乏B様
(2004年4月 - 2004年9月)
【ここからバラエティ枠】
不幸の法則
※23:40 - 翌0:20